スポンサーリンク

ビッグ・キャスがインディ団体のバックステージで大暴れ。ジョーイ・ジャネラを脅し、この日の主役の顔にツバを吐いて返り討ちにあう

ニュース

問題児ビッグ・キャスがトラブルを起こしてしまったようです。

キャスは、アメリカ時間9月14日に開催されたインディ団体WreslteProの興行に出場予定でした。この日は、8月にプロデューサーとしてWWEと契約を結んだ現オーナーのパット・バックが団体に別れを告げる特別な興行だったのですが……。

この日の興行にはAEWのSCUやオレンジ・キャシディ、そしてジョーイ・ジャネラもブッキングされており、彼らもバックステージにいました。そこで、キャスはジャネラを脅し始めたのです。キャスがジャネラを殴ったという情報もあります。

去る7月、ジャネラはエンツォ・アモーレとマジ喧嘩をしています。

エンツォ・アモーレとジョーイ・ジャネラがblink-182のライブ会場でマジ喧嘩
またお前か!いい加減にしろ! 元WWEの問題児、エンツォ・アモーレ。2018年1月の解雇劇は記憶にあたらしいところです。数々の問題行為を起こしていたエンツォに性的暴行疑惑が生じ、この件についての彼自身の対応がずさんだったことで解雇され...

アモーレはキャスの相棒。キャスがジャネラに突っかかった背景にはこの喧嘩があったことは間違いありません。

ジャネラの対戦相手であり、バックステージの重鎮であるダン・マフが声を上げるまでの間、キャスはジャネラに対して怒鳴り声を上げ、好戦的な態度を崩しませんでした。WrestleProはマフとジャネラを別室に移動させ、キャスの怒りを収めようとしたそうです。

しかし、キャスの暴走は止まりませんでした。「セーターを盗まれた」と騒ぎ出し、他のレスラーたちに対して暴行を働くような仕草を見せたのです。さらに、別の小さなロッカールームに移動した彼は、そこで試合の準備をしていたSCUやバックに対しても悪態をつきはじめ、この日の主役であるバックの顔につばを吐きつけました。

バックはキャスを殴ってノックダウンさせ、他のレスラーたちがキャスを部屋から引きずり出しました。すると、好戦的だったキャスは態度を一変させ、なぜバックに殴られたのか、何が起こっているのかわからないというような態度を取り始めたそうです。

その後、キャスは駆けつけた警察官によって会場から連れ出され、出場はキャンセルに。Fightfulによれば、ジャネラは警察からキャスを告発したいかどうかを尋ねられたそうですが、彼はこれを断り、「キャスには助けが必要だ」と発言したそうです。また、Twitterで「あの野郎が正しい道に戻ってくることを願っている」とコメントしました。


現在、WWEとの話し合いを行っているキャスですが、この様子だと復帰は難しいかもしれません。

(PWInsider)

あわせて読みたい

ビッグ・キャスがWWEと話し合いを行っていることを認める
8月下旬、WWEがエンツォ・アモーレ & ビッグ・キャスに接触し、WWE復帰について話し合いを行っているとレスリング・オブザーバーが報じました。 この件について複数メディアがWWEに問い合わせ、誤報であることを...
元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスがWWEとAEWを比較。好感を抱いているのはどちらの団体?
現在、WWE・AEW・新日本プロレスの少なくとも3団体が獲得に動いている元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスが、インタビューでWWEとAEWについて語っています。 どちらの団体も大好きですよ。 WWEについて 元UF...
デイビーボーイ・スミス・ジュニアが将来的なWWE復帰の可能性について語る
新日本プロレスを退団し、活動拠点をMLWに移したデイビーボーイ・スミス・ジュニアが、将来的なWWEへの復帰の可能性について語りました。 スミスは2006年から2011年までWWEに所属していました。 いつかWWEに復帰する扉...
タイトルとURLをコピーしました