スポンサーリンク

AXS TVがAEWの提携団体AAAのPPVを放送へ / プーマ・キングが”PWG Battle of Los Angles”に緊急参戦

ニュース

ニュースをまとめて紹介。

AXS TVがAEWの提携団体AAAのPPVを放送へ

アメリカで新日本プロレスの番組を放送しているAXS TV。親会社がインパクト・レスリングの親会社アンセムに買収されたことが最近話題になっています。

インパクト・レスリングの放送局が新日本プロレスと同じAXS TVに移行
アメリカにおけるプロレスのテレビ放送にまたしても大きな動きがありました。 インパクト・レスリングは、アメリカ時間10月20日に開催されるPPV"Bound For Glory"以降、放送局をAXS TVに移行すると発表しました...

10月下旬からインパクトのウィークリー番組を放送する予定のAXS TVが、なんとAEWの提携団体であるAAAのニューヨーク大会(アメリカ時間9月15日開催)を9月20日に放送することが発表されました。この大会はAAAがマディソン・スクエア・ガーデンで開催予定だったものの、チケットが全く売れなかったため、キャパがMSGの半分以下のHuluシアターに変更された大会です。

メキシコの団体AAAのマジソン・スクエア・ガーデン興行の会場が変更に。深刻なチケットの売れ行き不調が原因か
4月6日、新日本プロレスとROHはアメリカ・ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで合同興行"G1 SUPERCARD"を開催しました。WWEとの関係が強い会場での歴史的興行はチケットが早々にソールドアウトし、興行としても高評価を得まし...

なぜこのタイミングでAXS TVがAAAの大会を放送するのか?その原因は、AAAとインパクトの関係にあります。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、AAAにはニューヨークで興行を開催するライセンスがなかったため地元アメリカの団体に助けを求め、インパクトがこれに応じたとのこと。こうした経緯があるためにこの興行に対する影響力を持っていたインパクトは、本来出場予定だったキラー・クロス(インパクトのPPVでセルフ流血アングルを断って罰則を与えられているレスラー)の出場を取り消させることに成功しています。

AEWのPPV”ALL OUT”にはインパクト所属のテニール・ダッシュウッド(元WWEエマ)が参加しており、今後も両団体の関係は続くかもしれません。AXS TVを配下に置きながらAEW側との関係も持っているインパクトの立ち位置は面白いですね。

今、アメリカのプロレス団体はそれぞれが複雑な関係にあり、何が起こってもおかしくない状態だと言えます。

(Wrestling Observer)

プーマ・キングが”PWG Battle of Los Angles”に緊急参戦

インディプロレス界で最もホットな男を決めるトーナメント”Battle of Los Angles”を開催するPWGは、9月19・20・22日に開催される今年のトーナメントに出場予定だったラレド・キッドの欠場を発表しました。

彼の代役としての出場が決まったのはピューマ・キング。様々な団体から声がかかるインディ界屈指の人気者で、新日本プロレスの「ファンタスティカマニア」やDDTへの参戦経験があります。

1回戦のカードは以下の通りです。

9月19日

  • ジェフ・コブ VS 関本大介
  • ジョナサン・グレシャム VS アルテミス・スペンサー
  • ダービー・アリン VS タウラス
  • ドラゴン・リー VS レイ・ホルス
  • ブロディ・キング VS ケイヴマン・アグ
  • A-Kid VS ラッキー・キッド

9月20日

  • バンディード VS プーマ・キング
  • オレンジ・キャシディ VS デヴィッド・スター
  • ペンタゴン・ジュニア VS トニー・デッペン
  • レイ・フェニックス VS アラミス
  • ジョーイ・ジャネラ VS ミック・モレッティ
  • ジェイク・アトラス VS ジャングル・ボーイ

あわせて読みたい

ビッグ・キャスがインディ団体のバックステージで大暴れ。ジョーイ・ジャネラを脅し、この日の主役の顔にツバを吐いて返り討ちにあう
問題児ビッグ・キャスがトラブルを起こしてしまったようです。 キャスは、アメリカ時間9月14日に開催されたインディ団体WreslteProの興行に出場予定でした。この日は、8月にプロデューサーとしてWWEと契約を結んだ現オーナー...
元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスがWWEとAEWを比較。好感を抱いているのはどちらの団体?
現在、WWE・AEW・新日本プロレスの少なくとも3団体が獲得に動いている元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスが、インタビューでWWEとAEWについて語っています。 どちらの団体も大好きですよ。 WWEについて 元UF...
デイビーボーイ・スミス・ジュニアが将来的なWWE復帰の可能性について語る
新日本プロレスを退団し、活動拠点をMLWに移したデイビーボーイ・スミス・ジュニアが、将来的なWWEへの復帰の可能性について語りました。 スミスは2006年から2011年までWWEに所属していました。 いつかWWEに復帰する扉...
タイトルとURLをコピーしました