スポンサーリンク

【WWE】AJスタイルズ「スティンク・フェイスは絶対に受けたくない。嫌すぎる」

インタビュー

プロレス界には数多くの技が存在し、中には一部のレスラーから嫌悪感を持たれてしまうものもあります。

人によってその価値観は様々ですが、WWEのトップレスラーの1人であるAJスタイルズにとって、「絶対に受けたくない技」が存在するといいます。TNAやROH、新日本プロレスでの活動を経てWWEへ移籍して活躍を続ける、多くの名勝負を生み出してきた21世紀のトップレスラーの彼が嫌で嫌で仕方がないという技は一体何なのでしょうか?

最新のインタビューで、彼はその技を明かしました。

スティンク・フェイスだけは絶対に受けないよ。何とかして逃れる方法を見つけるだろうね。多分、そんな機会が訪れることはないだろうけど…技を受けずに済むことを願ってるよ。サモアンの誰かがコーナーポストによりかかる俺に走ってきてお尻で攻撃されるのは構わないんだけど、スティンク・フェイスはどうだろうな…。

リキシの得意技で、今も後輩たちが受け継いでいる屈辱的な技。ザ・ロックやカート・アングルなどのレジェンドレスラーは文句を言わずに受け入れていたそうですが、AJには我慢出来ないものがあるようです。

【WWE】AJスタイルズが高難易度技スパイラル・タップの封印を宣言。「使わずにいたらできなくなった。やりたい人のための技だ」
若い頃のAJスタイルズは、コーナートップから錐揉み回転しながら対戦相手の上に落ちるセントーン「スパイラル・タップ」を持ち技の一つにしていました。 非常に難易度の高いこの技は、AJ本...

(Inside The Ropes)

あわせて読みたい

【AEW】ニック・ウェインが日本を語る。「東京ドームでメインイベンターを務めるのが夢。後楽園ホールでの試合は信じられなかった」
10代にしてインディシーンで存在感を示し、AEWとの契約を勝ち取ったニック・ウェイン。 AEWのトッププロスペクトとしてチャンスを与えられている彼は、2022年にGCW日本遠征に参...
【WWE】リヴ・モーガン「HOOTERSで働いていた時、ある選手と出会ったことがWWE入団に繋がったんだ」
人気女子選手のリヴ・モーガンがプロレス界に足を踏み入れるきっかけは、他の選手たちとは異なるユニークなものです。 子供の頃からプロレスが大好きで、兄妹たちと裏庭でプロレスをする日々を...
タイトルとURLをコピーしました