スポンサーリンク

ビッグ・キャスがバックステージ暴走事件を謝罪。セカンドチャンスをモノにできるか?

ニュース

先日、ビッグ・キャスがWrestleProというインディ団体のバックステージで大暴れしたという事件がありました。

ビッグ・キャスがインディ団体のバックステージで大暴れ。ジョーイ・ジャネラを脅し、この日の主役の顔にツバを吐いて返り討ちにあう
問題児ビッグ・キャスがトラブルを起こしてしまったようです。 キャスは、アメリカ時間9月14日に開催されたインディ団体WreslteProの興行に出場予定でした。この日は、8月にプロデューサーとしてWWEと契約を結んだ現オーナー...

この日は、プロデューサーとしてWWEと契約を結んだために団体を去ることになったオーナー、パット・バックのお別れ興行でした。

キャスがしでかしたことを簡単に説明すると、キャスはバックステージでAEWのジョーイ・ジャネラを脅し、「セーターを盗まれた」と騒いでレスラーたちを威嚇し、バックにツバを吐いたのです。大暴れした後、キャスは会場から追放されてしまいました。

この件について、キャスはエンツォ・アモーレのInstagramを介して謝罪しました。

土曜の夜、私は心の中の悪魔に負けてしまい、本当に偉大な男(バック)にとって大切な夜を、不適切な出来事の連続で台無しにしてしまいました。私は、今の自分を取り戻すために、そして現在も続くうつ病との闘いを克服するために努力してきました。ただ、今は、土曜の夜の間違いを正すために全力を尽くし、ケビン・マシューズ、パット・バック、ジョーイ・ジャネラ、WrestlePro、関係者各位に心の底から謝罪します。

もし復活することができれば、その時は誠実に取り組みます。そして、私と同じ精神衛生上の問題を抱えて苦しんでいる人たちに刺激を与えたいです。タイソン・フューリー(躁うつ病に苦しんだボクシングの元世界チャンピオン)にできるなら、私だって。

View this post on Instagram

A letter from my best friend @thecazxl 🙏🏼 …… I have been very honest with my past struggles, and it has been an ongoing battle. On Saturday night, I obviously let my demons get the better of me and I ruined an important night for a really great guy in an unfortunate series of events. I have worked incredibly hard to get where I am, and even harder to overcome my ongoing battle with depression. But I will work my absolute hardest to right the wrongs of Saturday night and apologize to Kevin Mathews, Pat Buck, Joey Janela, the entire WrestlePro locker room and all parties involved from the bottom of my heart. I’m getting help from family and friends as we speak and will be getting professional help in the near future and ask all to please respect my privacy in the meantime. When & if I reemerge as a public figure it will be in good faith and I hope to inspire those who struggle with the same mental health issues I do to seek the help they need. If Tyson Fury can do it….so can I. Remember…I ain’t dead yet. And neither are you. Peace and love, William Patrick Morrissey III —

A post shared by nZo 🖤 (FKA Enzo Amore) (@real1) on

WrestleProのケビン・マシューズは今回の件についてTwitterでコメントし、キャスにセカンドチャンスを与える方針を表明しています。

信頼を回復することはできるでしょうか?

あわせて読みたい

ケニー・オメガ VS レイ・フェニックスのタイトルマッチがAAAで実現 / ボビー・ラシュリーが間もなく復帰か
ニュースをまとめて紹介。 ケニー・オメガ VS レイ・フェニックスのタイトルマッチがAAAで実現 AEW移籍後、アメリカのプロレス界で実績を残してきたレスラーたちに連敗しているケニー・オメガ。シングルマッチの結果が出ていないベス...
HHHが語るNXTのクリエイティブ・チーム。今後も軸は変わらない
アメリカ時間9月18日(水)から、NXTがケーブルテレビ局USA Networkで放送されるようになります。10月2日(水)から放送が始まるAEWのウィークリー番組の真裏の番組になるため、久々にプロレス界で大規模な視聴率戦争が勃発することと...
RAWセドリック・アレキサンダーのプッシュを狙うポール・ヘイマン、否定的なビンス・マクマホン
RAWのセドリック・アレキサンダーは、9月15日開催の"Clash of Champions"に向かうにつれて扱いが良くなっていきました。RAWのマディソン・スクエア・ガーデンではUS王者のAJスタイルズとシングルマッチで対戦し、勝利を収め...
タイトルとURLをコピーしました