スポンサーリンク

【ROH】マット・テイヴェンが語る「CMLLとの業務提携のメリット」

アメリカの団体ROっは新日本プロレス & CMLLと提携を結んでいます。最近は新日本のレスラーがROHに参戦する頻度が下がっていますが、CMLLとの関係は強化されており、9月に合同でツアーを開催し、ボラドール・ジュニアがROH世界王座に挑戦しました。

9月末にROHとの契約を更新した元ROH世界王者のマット・テイヴェンが、CMLLとの業務提携のメリットを語っています。

アメリカのファンにとって、何人かの世界最高峰のルチャドールたちは秘められた存在だ。ROHのファンに彼らを見てもらうためなら、何でも積極的にやるよ。

新日本といつも通りやるのではなく、CMLLとグローバル・ウォーズ・ツアーを行うのは良い気分転換になった。じきに3団体合同でやることになるだろうね。世界中のプロレスラーを見たいと思いながら成長した俺のようなファンにとっては、この関係はこういったワクワクするような機会を得られるものなんだ。

新日本プロレスとCMLLが合同で開催する「ファンタスティカマニア」のおかげでCMLLのレスラーを日本で見られるように、ROHとCMLLの関係のおかげでアメリカのファンも未知のルチャドールたちを見る機会を得られる。いい関係ですね。

CMLLから解雇されたルーシュ & ドラゴン・リーは今後もROHで活動することが予想されているので、一波乱ありそうな気はしますが、良好な関係を築いて言ってほしいと思います。

(参考: Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE・AEW】ジョン・モクスリーが「『馬鹿げてる』WWEのスケジュール」と「AEWが業界に与える影響」について語る
5月にWWEを退団したディーン・アンブローズは、リングネームをWWE入団前の「ジョン・モクスリー」に戻し、AEWとフルタイム契約を結びました。そして、新日本プロレスにも参戦し、IWGP USヘビー級王座を獲得してG1 CLIMAXにも出場し...
【NJPW】ドラゴン・リーが新日本プロレス"SUPER Jr. TAG LEAGUE"開催期間中にメキシコの団体の興行に出場へ
CMLLを解雇され、今後の動向が注目されているドラゴン・リー。本来、彼はティタンとタッグを組んで新日本プロレスの"SUPER Jr. TAG LEAGUE"に参戦する予定だったそうですが、CMLLはリーの新日本参戦に圧力をかけるかもしれない...
404 NOT FOUND | Wrestling-NOW.net レスリングナウ
海外発プロレスニュース紹介サイト。
タイトルとURLをコピーしました