スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガが獲得したAAAメガ王座は今後何が起こるかわからない

AEWのケニー・オメガは、10月20日に開催されたメキシコの団体AAAの興行”AAA Heroes Inmortales XIII”でAAAメガ王座に挑戦。チャンピオンのレイ・フェニックスとの激闘を制してベルトを勝ち取りました。

【AEW】ケニー・オメガがAAAメガ王座を獲得
AEWのケニー・オメガが、メキシコの団体AAAの興行"AAA Heroes Inmortales XIII"に参戦し、AEWレイ・フェニックスの持つAAAメガ王座(AAAヘビー級王座)に挑戦しました。 ...

その後、ケニーはAAAメガ王座のベルトをAEWに持ち込むと約束したものの、23日放送のDynamiteでは実現せず。今後、同王座のチャンピオンとして、ケニーがどのように動くのかはわからない状態です。

レスリング・オブザーバーによれば、このベルトがレイ・フェニックスに任された時、NWA世界ヘビー級王座や今日のIWGPヘビー級王座のレベルまでベルトの格を上げるというアイデアがあったそうです。人気・実力を兼ね備えたフェニックスがチャンピオンであれば、世界中から挑戦者を集め、素晴らしいタイトルマッチを行うことができる。しかし、このアイデアはうまくいきませんでした。フェニックスはアメリカでの活動が忙しかったため、420日ものタイトル保持期間の間でシングルマッチでの防衛戦はケニー戦の1試合しかブッキングできませんでした。

ケニーが新チャンピオンになることは誰も予想していなかったことで、フェニックスの時とは異なり、今後の計画はハッキリしていないそうです。

もともとAAAメガ王座は防衛戦が少ないベルトなので、AEWでの活動がメインのケニーでも王者としての役割を果たすことはできそうです。また、AEWとAAAは提携関係にあり、団体創立からDynamite開始までの間、ヤング・バックスとルチャ・ブラザーズがAAA世界タッグ王座を巡る抗争をAEWのPPVで展開していたという実績もあるため、AEWのベルトの1つとして活用することもできるでしょう。

今後何が起こるかわからないベルトをケニーが持っているというは妄想が膨らんでいいですね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーに罰金・停職の可能性が浮上 / カイリー・レイとインパクト・レスリング
ニュースをまとめて紹介。 ジョン・モクスリーに罰金・停職の可能性が浮上 今週のAEW・Dynamiteのメインイベントはジョン・モクスリーとPACのシングルマッチでした。試合はテレビ放送のタイムリミットに合わせて12分10秒で時...
【NXT VS AEW】4連勝のAEW。しかし、視聴者数がはじめて100万世帯を下回ってしまう
10月23日の放送で、WWE・NXTとAEW・Dynamiteのテレビ戦争も4週目に突入しました。NXTではフィン・ベイラーが衝撃のヒール・ターン、DynamiteではAEW世界タッグ王座初代王者トーナメントの決勝戦進出者が決定と、それぞれ...
【WWE】ランディ・オートンに向いている団体はWWEなのか、AEWなのか? / エグザビアー・ウッズの欠場期間はどれくらい?
ニュースをまとめて紹介。 ランディ・オートンに向いている団体はWWEなのかAEWなのか? "ELITE LEVER"と書かれたプレートの写真をInstagramに投稿したことが話題になったランディ・オートン。早ければ来年の夏にW...
タイトルとURLをコピーしました