スポンサーリンク

ROHルーシュがメキシコAAAと話し合いの席を設ける / サミ・ゼインの負傷情報

ニュース

ニュースをまとめて紹介。

ROHルーシュがメキシコAAAと話し合いの席を設ける

2019年9月にCMLLを解雇されたルーシュ。現在はROHを活動の拠点としているメキシコ人スターレスラーが、CMLLのライバル団体AAAの上層部と話し合いの席を設けたとレスリング・オブザーバーが報じています。

ルーシュ自身はメキシコの団体との契約を急いでいないようですが、ペンタゴン・ジュニア&エレア・パークと並び、彼はメキシコのインディ団体から非常に人気が高いとのこと。AAAにとっては、彼をロースターに加えることでロースターを充実させることができるだけでなく、話題を集めることもできます。

ROH世界王座のチャンピオンであるルーシュとROHの契約は年末に切れると報じられており、彼がフリーエージェントになればWWEとAEWが興味を示すことは容易に予想できます。彼が今後もメキシコとの関わりを持ちたいと願うのであれば、選択肢はAEW以外にありません。AEWのルチャ・ブラザーズ(レイ・フェニックス & ペンタゴン・ジュニア)は今もAAAへの参戦が許されています。

ルーシュ & ドラゴン・リー兄弟は12月1日のAAAの興行に参戦することが発表されており、リーはケニー・オメガの持つAAAメガ王座に挑戦することになっています。

(Wrestling Observer)

サミ・ゼインの負傷情報

中邑真輔のマネージャーとして活動中のサミ・ゼインは、ここ最近テレビ放送で試合をしていません。彼の最後の「テレビ放送での」試合は8月19日のセドリック・アレキサンダー戦です。

彼は過去に2度回旋筋腱板修復手術を受けており、それ以来肩に問題を抱えています。現在彼がテレビ放送で試合をしていないのは、数ヶ月前から続いている肩のトラブルが原因で、そのために中邑のマネージャーという役割を与えられている、とレスリング・オブザーバーは報じています。

試合をすること自体には支障はないようで、ハウスショーでは試合に出ています。復帰のタイミングを見計らっている状態なのでしょう。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

クリス・ジェリコがランディ・オートンのWWE残留について語る。「ビンス・マクマホンはWWEから1人も退団者を出したくない」
先日、ランディ・オートンがWWEと再契約したことが明らかになりました。彼は新たに5年契約を結んでいます。 この件について、AEWのクリス・ジェリコがインタビューで語っています。話題の中心になっているのはオートンではなく...
【AEW】ベスト・フレンズを高く評価する社長トニー・カーン / ルチャ・ブラザーズがAAAと新たに契約を結ぶ
ニュースをまとめて紹介。 ベスト・フレンズを高く評価する社長トニー・カーン 今週のDynamiteの第1試合はパックとトレント(・バレッタ)のシングルマッチでした。しかし、この試合は当初の予定から変更されたカードだったようです。...
AEWが各部門のトップ5ランキングを発表。Cody、さくらえみ、ルチャ・ブラザーズが1位に
AEWはレスラーの勝敗記録を重視する方針をとっており、成績がブッキングに反映される傾向があります。例えば、現地時間11月9日開催のPPV"Full Gear"でAEW世界王者のクリス・ジェリコに挑戦するCodyは、Dynamite放送開始前...
タイトルとURLをコピーしました