スポンサーリンク

【AEW】ダービー・アリンが語る「WWEではなく、AEWとの契約を選んだ理由」

ニュース インタビュー

AEWの若手レスラーの中でも特異な存在感を示しているダービー・アリン。既にCody & クリス・ジェリコとのシングルマッチをブッキングされていることからも、団体から彼への期待が高いことがわかります。

記者会見の中で、彼はAEWとの契約を選んだ理由について次のように語っています。

疑いの余地なく、想像上の自由です。多くの人は、私と初めて会う時点では私のプレゼン方法がわからない。AEWは「どうプレゼンしてほしい?」というやり方だ。「これが君をプレゼンする方法だよ」というようなやり方じゃない。想像上の自由を与えてくれ。WWEなら、俺をボイラールームで一人気持ちよくなってるような奇妙な奴にしてただろう。俺はマトモだ。スケートボードをやりたい。そしてその文化を表現したいんだ。

WWEに向いているレスラーとそうではないレスラーがいるのは明らかです。彼の場合、自由な場が向いているのでしょう。

(参考: eWrestlingNews)

あわせて読みたい

クリス・ジェリコがランディ・オートンのWWE残留について語る。「ビンス・マクマホンはWWEから1人も退団者を出したくない」
先日、ランディ・オートンがWWEと再契約したことが明らかになりました。彼は新たに5年契約を結んでいます。 この件について、AEWのクリス・ジェリコがインタビューで語っています。話題の中心になっているのはオートンではなく...
AEWが各部門のトップ5ランキングを発表。Cody、さくらえみ、ルチャ・ブラザーズが1位に
AEWはレスラーの勝敗記録を重視する方針をとっており、成績がブッキングに反映される傾向があります。例えば、現地時間11月9日開催のPPV"Full Gear"でAEW世界王者のクリス・ジェリコに挑戦するCodyは、Dynamite放送開始前...
【AEW】ベスト・フレンズを高く評価する社長トニー・カーン / ルチャ・ブラザーズがAAAと新たに契約を結ぶ
ニュースをまとめて紹介。 ベスト・フレンズを高く評価する社長トニー・カーン 今週のDynamiteの第1試合はパックとトレント(・バレッタ)のシングルマッチでした。しかし、この試合は当初の予定から変更されたカードだったようです。...
タイトルとURLをコピーしました