スポンサーリンク

【WWE】コフィ・キングストンが引退について語る。「5年契約が終わったら…」

インタビュー

2019年は飛躍の一年となったコフィ・キングストン。12月にWWEと新たに5年契約を結んだWWE王座史上初の黒人王者が、Newsweekのインタビューの中で引退について語りました。

曰く、5年契約が終わったら引退する可能性があるそうです。その理由は家族との時間でした。

5年というのは長い。でも、先を見越して計画を立てないとダメだ。こんな事言うのは早いと思うけど、5年契約が終わったら私のキャリアは終わるかもしれない。怪我や身体の観点からだけじゃなくて、家庭の問題もある。子どもたちから離れているのは辛い。

子どもたちは成長していく。逃してしまった時間がたくさんあるんだ。[…]10年以上も前からこんな生活(毎週遠征してテレビに出る)をしている。[…]でも、普通は、こういうことは所帯持ちの男として、一般人として考えないといけない。

WWEスーパースターにとって、家族との時間をなかなか確保できないというのは大変なようですね。この5年間の彼の活動には注目せざるを得ないですね。キャリアの集大成を見せていくことになるかもしれませんから。

(Newsweek)

あわせて読みたい

元WWEライバックがAEWへの参戦を示唆するツイートを投稿
元WWEのライバックが興味深いツイートを投稿しました。 AEWの副社長を務めるCodyとのツーショット、そして"2020"。 元WWEインターコンチネンタル王座のライバックは2016年にWWEを退団。その後は活動...
【AEW】Codyが語る新しさと古さの融合。「古いもののパロディにならないように最善を尽くさなければ」
WWE・NXTとのテレビ戦争が話題のAEW・Dynamite。久々にWWEの対抗馬になり得る団体・番組の登場は、2019年のプロレス界を活気づけました。 毎週のように話題の試合を提供しながらも視聴者数がなかなか伸びないDynamite...
【NXT VS AEW】ついにNXTが18−49歳の視聴率でDynamiteを追い抜く。苦しいAEW
白熱するWWE・NXTとAEW・Dynamiteの争い「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。12月第3週、12度目の対決の結果はどうなったのでしょうか。 レスリング・オブザーバーによれば、12月18日放送分の視聴者数は次の通り。...
タイトルとURLをコピーしました