スポンサーリンク

元WWEライバックがAEWへの参戦を示唆するツイートを投稿

ニュース

元WWEのライバックが興味深いツイートを投稿しました。

AEWの副社長を務めるCodyとのツーショット、そして”2020″。

元WWEインターコンチネンタル王座のライバックは2016年にWWEを退団。その後は活動の場をインディシーンに移しましたが、試合数はそれほど多くありませんでした。怪我の影響もあり、2019年は一試合もしていません。

ただ、本人は以前からAEWへの参戦に興味を示していたことをインタビュー等で明らかにしています。大型レスラーが不足しているAEWにとって、知名度のあるライバックの加入は大きいでしょう。

実現するかどうかはわかりませんが、興味深いツイートでした。

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスがTwitterアカウントを削除した理由は何だったのか?兄弟の父が明かす
昨日、AEWの副社長を務めるヤング・バックス(マット&ニック・ジャクソン)がTwitterアカウントを削除しました。2人はSNSでファンのリアクションを確かめることの重要性を語ることがしばしばあったため、なぜTwitterを去ることになった...
【ROH】マーティ・スカル、ジェフ・コブ、バンディード……人気者たちの去就はどうなる?
ROH所属の人気レスラーたちに関するニュースをまとめて紹介。 マーティ・スカル 現地時間12月14日開催のPPV"Final Battle"を最後にROHを退団することが予想されているマーティ・スカル。プロレス界屈指の人気者が次...
【NXT VS AEW】ついにNXTが18−49歳の視聴率でDynamiteを追い抜く。苦しいAEW
白熱するWWE・NXTとAEW・Dynamiteの争い「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。12月第3週、12度目の対決の結果はどうなったのでしょうか。 レスリング・オブザーバーによれば、12月18日放送分の視聴者数は次の通り。...
タイトルとURLをコピーしました