スポンサーリンク

【WWE】レジェンドレスラー、チャイナの長編ドキュメンタリー映画が製作中。人生やレスラーとしてのキャリアを取材した遺族公認の作品

ニュース

WWE殿堂入りレスラーのチャイナ(本名ジョアン・ローラー)。男子に引けを取らないパワーファイトで人気を博し、女性初のロイヤルランブル・マッチ出場者、女性初のインターコンチネンタル王座戴冠など、様々な輝かしい記録を持っています。レスラー引退後は波乱に満ちた人生を歩み、2016年に薬物の過剰摂取が原因で亡くなりました。

そんな彼女の46年間の人生を、我々はより詳しく知ることができるかもしれません。1月30日に発表されたプレスリリースによれば、チャイナの人生やレスラーとしてのキャリア、私生活などを取材した遺族公認の長編ドキュメンタリー映画の制作が始まったようです。

ドキュメンタリーの制作について、チャイナの母ジャンはこう語っています。

私の娘、ジョアン・ローラーの人生は素晴らしいものでした。リングの中で演じられた役柄やタブロイド紙の報道だけではなく、彼女の本当の人生を語ることに情熱を持っている制作チームと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。そのために、私は女性プロデューサーを仕事相手に選びました。彼女は、世間がジョアンのストーリーをほんの少ししか知らないことを理解しています。他人に汚された彼女のレガシーを取り戻したいのです。ジョアンは名誉回復に値する人間です。彼女の本当のファンもそうです。

ドキュメンタリーがいつどこで公開されるのかは未定です。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

ブレット・ハートが皮膚がんを公表する
レジェンドレスラー、ブレット・ハートに関するニュースです。 今日、ハートはInstagramでまもなく基底細胞がんの切除手術を行う予定であることを明かしました。 基底細胞がんは皮膚がんの一種で、表皮の最下層である基底...
【NXT VS AEW】DynamiteがNXTに視聴者数で5連勝。2020年に入ってから負けなしをキープ
同じ曜日・時間帯に放送されているWWE・NXTとAEW・Dynamiteによるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。2019年末はNXTが優位に立っていましたが、2020年はAEWがスタートダッシュを切り、勢いを維持しています。 ...
タイトルとURLをコピーしました