スポンサーリンク

【新日本プロレス】チェーズ・オーエンズが新たに複数年契約を結び残留

ニュース

■UPDATE(2020/02/01 15:05): オーエンズは2月1日から新日本プロレスと新たに複数年契約を結んだことをTwitterで発表しました。

https://twitter.com/realchaseowens/status/1223477422412259333

以下の内容は「チェーズ・オーエンズが2019年に結んだフルタイム契約の満了を報告する」というタイトルで2月1日午前7時20分に公開した際のものです。

Bullet Clubのいぶし銀の今後に注目です。

New Beginning USAツアーに参戦していたチェーズ・オーエンズは、1月31日をもって新日本プロレスと結んでいる現在の契約が満了することをTwitterで発表しました。

2014年から新日本に参戦しているチェーズは2019年1月に新日本と新たにフルタイム契約を結びました。どうやらこれは単年契約だったようです。

チェーズは今後もNew Beginningツアーに参戦予定で、2月9日の大阪大会ではBullet Clubのメンバーとして8人タッグマッチに出場します。

個人的にはBullet Clubに残ってほしいと思いますが……。1月のアメリカツアーでは飯伏幸太とのシングルマッチも予定されていました(飯伏の病気で中止に)。この試合がもし実現していたら、チェーズの今後を知ることができたかもしれませんね。

(Fightful)

あわせて読みたい

【NXT VS AEW】DynamiteがNXTに視聴者数で5連勝。2020年に入ってから負けなしをキープ
同じ曜日・時間帯に放送されているWWE・NXTとAEW・Dynamiteによるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。2019年末はNXTが優位に立っていましたが、2020年はAEWがスタートダッシュを切り、勢いを維持しています。 ...
新日本プロレスがアメリカでのテレビ放送のためにVicelandと交渉中と報じられる
2019年をもってAXS TVとの契約を終えた新日本プロレス。2020年はアメリカでのテレビ放送が現時点では予定されていないという状態です。 しかし、テレビ局での放送から撤退したわけではなく、新たなパートナーを探していました。...
タイトルとURLをコピーしました