スポンサーリンク

【NXT VS AEW】DynamiteがNXTに視聴者数で5連勝。2020年に入ってから負けなしをキープ

データ

同じ曜日・時間帯に放送されているWWE・NXTとAEW・Dynamiteによるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。2019年末はNXTが優位に立っていましたが、2020年はAEWがスタートダッシュを切り、勢いを維持しています。

レスリング・オブザーバーによれば、現地時間1月29日放送分の視聴者数は次の通り。

NXT: 712,000世帯(前週769,000世帯)

Dynamite: 828,000世帯(前週871,000世帯)

両番組とも数字を落としていますが、Dynamiteが上回りました。2週連続で数字の差が10万世帯程度になっていますね。Dynamiteはこれで5連勝。2020年に入ってから負けなしです。

もう1つの重要な数字である19−49歳の視聴率も見てみましょう。

NXT: 0.22(前週0.24)

Dynamite: 0.34(前週0.35)

Dynamiteは高い数字を維持しています。ケーブルテレビの全体でも3位となり、過去最高順位を記録しました。一方のNXTは37位です。50歳以上の男女の数字は相変わらず高いものの、18−49歳の男女の数字がDynamiteに及ばず、特に18−49歳の男性の視聴率では大きく差をつけられています(NXT: 0.28, Dynamite: 0.48)。

(wrestling Observer)

あわせて読みたい

新日本プロレスがアメリカでのテレビ放送のためにVicelandと交渉中と報じられる
2019年をもってAXS TVとの契約を終えた新日本プロレス。2020年はアメリカでのテレビ放送が現時点では予定されていないという状態です。 しかし、テレビ局での放送から撤退したわけではなく、新たなパートナーを探していました。...
WWEを退団したルーク・ハーパーのAEWデビューは目前?契約を結んだと報じられる
2019年12月にWWEを退団したルーク・ハーパーに関するニュースです。 レスリング・オブザーバーによれば、彼はAEWと契約を結んだそうです。契約内容は不明ですが、現地時間3月18日に放送されるDynamiteのニューヨーク州...
タイトルとURLをコピーしました