スポンサーリンク

PJブラック(元WWEジャスティン・ガブリエル)がROHに残留した理由を明かす。「いくつかのオファーがあったんだけど…」

ニュース

先日、ROHはPJブラック(元WWEジャスティン・ガブリエル)と新たに複数年契約を結んだことをTwitterで発表しました。

【ROH】PJブラック(元WWEジャスティン・ガブリエル)が複数年契約を結んで残留する
AEWの設立によって競争が激化したアメリカのプロレス界。生き残りを狙うROHがレスラーの引き止めに成功しました。 PJブラック(元WWEジャスティン・ガブリエル)は、今日、Instagramで所属団体のROHと新たに複数年契約...

ブラックは最新のインタビューの中で契約の裏話を明かしました。

色んな要因が絡んでいるんだ。[…]いくつかのオファーがあったんだけど、ROHは私が求めているものをすべて与えてくれた。良い内容の取引だったよ。それから、マーティ・スカルやブリスコズ、バンディード、フリップ・ゴードンといったビッグネームが団体に残るんだよね。ROHにとって、2020年はビッグな、ビッグな、ビッグな1年になると思ってるんだ!

インタビュアーは、スカルの残留がブラックの決断に影響したかどうかを尋ねましたが、ブラックは否定しています。後で知った、とのこと。

AEWの旗揚げによって主力レスラーを大量に失った上に、新日本プロレスとの合同興行”G1 SUPERCARD”でのROH側のカードの力不足やファンとのトラブル、元プロデューサーによる告発などのネガティブな話題が多かった2019年のROHは大きく株を落とした1年となってしまいました。2020年はバンディードの残留やスカルのヘッドブッカー就任など、明るい話題が多いみたいですね。団体にとって良い1年になってほしいものです。

(Wretling Inc)

あわせて読みたい

ブロディ・キングがROHと再契約 / ジェイク・アトラスがNXTデビュー
ニュースをまとめて紹介。 ブロディ・キングがROHと再契約 マーティ・スカル率いるユニット"Villain Enterprises"のメンバーであるブロディ・キングがROHとの再契約に合意しました。 日本のファンには201...
【新日本プロレス】チェーズ・オーエンズが新たに複数年契約を結び残留
■UPDATE(2020/02/01 15:05): オーエンズは2月1日から新日本プロレスと新たに複数年契約を結んだことをTwitterで発表しました。 以下の内容は「チェーズ・オーエンズが2019年に結んだフルタイム契約の...
タイトルとURLをコピーしました