スポンサーリンク

ブリスコズがROH残留を決断した理由を明かす

ニュース

1月、長年に渡ってROHを支えてきたタッグチーム、ブリスコズがROHに残留することが発表されました。

【ROH】ブリスコズが再契約に合意。今後もタッグ戦線の中心に
AEWへの移籍が噂されていたマーティ・スカルが残留し、さらにヘッドブッカーに就任するという明るい話題があった1月のROH。何人かの所属レスラーが残留を決める中、タッグ戦線の中心チームもROHに残ることを決めたようです。 ROH...

Sports Illstlatedのインタビューの中で、2人はROH残留を決断した理由について語っています。

ジェイ・ブリスコ: 俺たちはこの家を建てるのに18年もかけた。引っ越す気はないよ。ROHは私たちが望むように行動する自由を常に与えてくれた。[…]ロースターは今までにないほど多様なメンツが揃っている。俺たちはどんなスタイルにも対応できることが自慢なんだ。

マーク・ブリスコ: 個人的には、他の選択肢も考えたんだ。でも、最近のROHの契約状況や動きを見ていると、前に進む上で俺たちは最高のポジションにいると、ここはプロレスをする場なんだと感じる。

AEWの旗揚げによって優れた人材の確保が難しくなったアメリカのプロレス界において、ROHはマーティ・スカル、バンディード、フリップ・ゴードン、PCOなど、個性的な人気レスラーを多く抱えています。ブリスコズにとってもこのロースターは魅力的なのでしょう。

ちなみに、ドリームマッチの相手として、マークは「USOS、The Revival(WWE)、ルチャ・ブラザーズ(AEW)」の名前を挙げています。

(SI)

あわせて読みたい

チーズバーガーがROHと新たに契約を結び、残留したことが発表される
日本のプロレスファンにもおなじみのチーズバーガーが、ROHと新たに契約を結び、残留したことが発表されました。 彼は今年でキャリア7年目。2年目の2013年からROHに参戦し、現在はROHドージョーのアシスタント・トレー...
【WWE】ビンス・マクマホンはマット・リドルの挑発的な態度を嫌っている?
現地時間1月26日に開催されたPPV"Royal Rumble"の男子ロイヤルランブル・マッチに出場するも、あっという間にイリミネートされてしまったマット・リドル。その理由について、バックステージ・ヒートが原因だという報道がありました。 ...
タイトルとURLをコピーしました