スポンサーリンク

【WWE】退団が噂されるThe Revivalが欲しいものは「ベルトではなくクリエイティブの自由」

ニュース

先日、The Revival(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)がWWEからの年俸70万ドル・複数年契約での残留オファーを断ったと報じられました。

【WWE】The Revivalが年俸70万ドル以上の残留オファーを断ったと報じられる。「すぐにでも退団する準備ができている」?
2019年にリリースを要求したと報じられたThe Revival(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)。この願いはWWE側に拒否されましたが、今年も不穏な気配を見せています。 1月31日、レスリング・オブザーバーのブライ...

2人は以前からタッグ戦線に不満を抱いており2019年初頭にリリースを要求したこともあります。退団が濃厚と見られており、AEWのヤング・バックスは対戦したいタッグチームとしてRevivalの名前を挙げています。もし退団が実現すれば、行き先は決まっているようなものなのかもしれません。

今日、Twitterでとあるファンから寄せられた「タッグ戦線にはチームが充実しているからいつもチャンピオンでいられるわけじゃないよ」という意見に対し、ドーソンはこうコメントしました。

俺たちはチャンピオンにしてほしいわけじゃない。ただクリエイティブの自由が欲しいんだ。

彼がなぜWWEからの再契約オファーを断ったのかがわかるツイートです。

2人の契約は今年の4月に切れる予定です。ただし、ワイルダーは10週間ほど負傷欠場した期間があるため、その分だけ契約を延長される可能性もあります。同時に退団できると決まっているわけではありません。

あわせて読みたい

【海外の反応】新日本プロレスのマディソン・スクエア・ガーデン大会"WRESTLE DYNASTY"開催決定!海外ファンのリアクションは?
2月9日に開催された新日本プロレス「THE NEW BEGINNING in OSAKA」で重大発表がありました。現地時間8月22日にアメリカ・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで"WRESTLE DYNASTY"を開催することが...
【WWE】ルセフがテレビ放送に出演していないのは「契約問題」が理由?
ボビー・ラシュリー&ラナとの三角関係ストーリーが話題になっていたルセフ。1月20日放送のRAW以降、テレビ放送に出演していません。 レスリング・オブザーバーによれば彼の欠場には理由があるそうです。それは、「契約問題」。...
タイトルとURLをコピーしました