スポンサーリンク

【WWE】サミ・ゼインが中邑真輔のマネージャーをしている理由は「怪我」ではない

ニュース

WWEの人気レスラー、サミ・ゼインは現在中邑真輔のマネージャーとして活動しています。2019年の夏以降、テレビ放送ではほとんど試合をしていません。

ゼインは過去に2度回旋筋腱板修復手術を受けており、それ以来肩に問題を抱えています。一部では、彼が試合をしていないのはこの肩の問題が原因であり、WWEは彼をSmackDownのGMに任命するのではないかという憶測もあったそうですが、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーはこの噂を否定しています。

メルツァーによれば、ゼインはクリエイティブ上の理由で試合をしていない、ということなのだそうです。怪我をしているわけではなく、WWEの医師からの試合出場許可は下りているとのこと。ハウスショーでは試合をしているという事実がメルツァーの発言を裏付けています。

どのような形でレスラーとしての仕事を再開させることになるのか、楽しみですよね。中邑・セザーロと喧嘩別れするのか、タッグを組むのか……?

(Wrestling Observer, 411MANIA, Rajah.com)

あわせて読みたい

デイビーボーイ・スミス・ジュニアが全日本プロレス「2020 Champion Carnival」に参戦!
2019年に新日本プロレスを退団し、MLWに移籍したデイビーボーイ・スミス・ジュニア。最近のインタビューで近日中に来日すると語っていましたが、どの団体に出場するかは明かしていませんでした。 今日、全日本プロレスは「20...
【海外の反応】新日本プロレスのマディソン・スクエア・ガーデン大会"WRESTLE DYNASTY"開催決定!海外ファンのリアクションは?
2月9日に開催された新日本プロレス「THE NEW BEGINNING in OSAKA」で重大発表がありました。現地時間8月22日にアメリカ・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで"WRESTLE DYNASTY"を開催することが...
タイトルとURLをコピーしました