スポンサーリンク

WWEのアリスター・ブラックがインディレスラーたちへの支援をファンに呼びかける。新型コロナウイルスの流行で苦しむ彼らに救いの手を

ニュース インタビュー

WWEで順調にキャリアを積み上げているアリスター・ブラックが、Twitterでインディレスラーたちへの支援を呼びかけました。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く世界の中で、プロレスの興行を開催するのは大変です。多くのイベントが中止され、レスラーたちは収入源を絶たれています。MLWのブライアン・ピルマン・ジュニアが彼らの実情を語っているので、こちらもご覧ください。

インディシーンに新型コロナウイルスの流行が与えた影響について、ブライアン・ピルマン・ジュニアが語る
アメリカでの新型コロナウイルスの流行はプロレス界にも大きな影響を与えています。WWEのレッスルマニアはWWEパフォーマンスセンターを含む複数会場からの無観客配信になることが決定し、RAW・SmackDownの無観客放送は今後も続く見通しです...

しかし、レスラー以外の多くの人々も経済的に苦しい状況にあります。ブラックは余裕のある人々に支援を求めています。

インディーズは、私の個人的な成功のきっかけを作るためのプラットフォームを与えてくれた。このような時代にあっては、私達全員が大変な状況にある。収入を得る方法がないからね。もしあなたが経済的な影響を受けていない幸福な少数派の一部であるなら、あなたのお気に入りのレスラーのグッズを購入することを検討してほしい。

海外のプロレスグッズを買う方法はいくつかあります。シカゴのPro Wrestling Teesや、日本のフリーバーズなどをチェックしてみてください。

あわせて読みたい

【WWE】レッスルマニア36の収録が行われ、いくつかのビッグマッチが行われたと報じられる
4月4・5日に放送されるレッスルマニア36。新型コロナウイルスのパンデミックが起きている中、WWEは試合を事前収録しようとしています。 レスリング・オブザーバーによれば、現地時間3月25日中にレッスルマニア36の放送内容の収録...
クリス・ジェリコがクリス・ベノワを語る。彼の影響、残された家族について……
ViceTVのドキュメンタリーシリーズ"Dark Side of the Ring"のセカンドシーズンが現地時間3月24日にスタートします。第1回のテーマはクリス・ベノワ。名レスラーが起こした一家心中事件と彼の死。残された家族や仲間たちの複...

 

タイトルとURLをコピーしました