スポンサーリンク

【WWE】サモア・ジョーの停職期間が終了。ウェルネス・ポリシー違反からの復帰はいつ?

ニュース

ウェルネス・ポリシーに違反し、現地時間2月24日から30日間の停職処分を受けていたサモア・ジョー。最近、彼の処分が解除されました。

復帰できるステータスにはなったものの、状況は複雑です。WWEは4月4・5日に放送するレッスルマニア36の試合を事前収録する予定で、収録は現地時間25・26日に行われるとのこと。もしジョーがここに参加する場合はサプライズ登場という形になります。

ただし、彼は停職処分を受ける直前にCM撮影中に脳震盪を起こしたと報じられています。1月のRAWでも脳震盪を起こしていることから、レッスルマニアでの復帰が叶わないとしても不思議ではありません。

どうなることやら……。

(PWInsider, Cageside Seats)

あわせて読みたい

WWEのアリスター・ブラックがインディレスラーたちへの支援をファンに呼びかける。新型コロナウイルスの流行で苦しむ彼らに救いの手を
WWEで順調にキャリアを積み上げているアリスター・ブラックが、Twitterでインディレスラーたちへの支援を呼びかけました。 新型コロナウイルスの感染拡大が続く世界の中で、プロレスの興行を開催するのは大変です。多くのイベントが...
【WWE】レッスルマニア36の収録が行われ、いくつかのビッグマッチが行われたと報じられる
4月4・5日に放送されるレッスルマニア36。新型コロナウイルスのパンデミックが起きている中、WWEは試合を事前収録しようとしています。 レスリング・オブザーバーによれば、現地時間3月25日中にレッスルマニア36の放送内容の収録...
タイトルとURLをコピーしました