スポンサーリンク

WWEは「ローマン・レインズのいない未来」に備えていると報じられる

ニュース

レッスルマニア36で予定されていたゴールドバーグとのタイトルマッチを欠場し、それ以来番組から姿を消しているローマン・レインズについて。

このところ、WWEは彼に関する言及をしていません。フリージャーナリストのトム・コロヒューによれば、WWEは「ローマン・レインズのいない未来」も考慮に入れているようです。

彼がレッスルマニアに出場しないことを選択した後、数週間経ってもWWEは彼を要因としたストーリーラインを作っていない。私が聞いたことを引用すると、「WWEはローマン・レインズのいない世界に向けて準備をしている」。

これは彼が団体を去るということ、解雇されるということを意味しているのではない。ただ単に、クリエイティブ・チームは「ローマン・レインズの復帰を期待するな」と言われていて、それを念頭に置いてストーリーを作っているというだけのことだ。

欠場の理由について、レインズ自身は「子どもが生まれたから」だと説明しています。しかし、彼は持病の白血病によって免疫力が弱っているため、新型コロナウイルスの観戦リスクを避けたいと考えている、という報道もありました。

復帰がいつになるのかは全くわからない状態です。

FULL MATCH – Roman Reigns vs. Batista: Raw, May 12, 2014

(Spoortskeeda)

あわせて読みたい

【WWE】AJスタイルズがSmackDownに正式復帰。中邑真輔とのシングルマッチは……
AJスタイルズがSmackDownに正式復帰しました。 AJは2019年4月からRAWで活動してきました。しかし、SmackDownで開催されるインターコンチネンタル王座の新王者を決定するトーナメントへの出場が発表され、2年ぶ...
【AEW】Codyが語る「AEWのハードコアなファン、マイク・タイソンが"Double or Nothing"に登場する理由」
現地時間5月23日に開催されるAEWのPPV"Double or Nothing"。Codyとランス・アーチャーによるTNT王座初代チャンピオン決定戦の勝者は、伝説のプロボクサー、マイク・タイソンからチャンピオンベルトを贈呈されます。 ...
タイトルとURLをコピーしました