スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ケイジが”Double or Nothing”でAEWデビュー!

ニュース

2020年1月にAEWと複数年契約を結んだと報じられていた元インパクト・レスリングのブライアン・ケイジ。現地時間5月23日に放送されたPPV”Double or Nothing”でようやくAEWデビューを果たしました。

彼が登場したのは第1試合の「カジノ・ラダー・マッチ」。Royal Rumble形式のラダーマッチです。勝者はAEW世界王座への挑戦権を獲得します。

ダービー・アリン、オレンジ・キャシディ、ジョーイ・ジャネラら出場者それぞれのレスラーが個性を活かしたムーブを見せる中、ケイジは一番最後に姿を表しました。プレ・ショーの解説を務めたレジェンドレスラーのタズに導かれての登場です。

持ち前のパワーを見せつけて他者を圧倒します。

そして、見事に勝利!AEW世界王座への挑戦権を獲得しました。

2020年に入ってから、AEWにはパワーファイターが次々と入団しています。ランス・アーチャー、ブロディ・リー(ルーク・ハーパー)はすでに団体内の地位を確立していますが、ケイジはどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

あわせて読みたい

#RIPHanaKimura 海外女性レスラーたちの追悼ツイート
人気リアリティーショー「テラスハウス」に出演してるプロレスラーの木村花さんが5月23日に亡くなったと、所属先のスターダムが発表した。 発表では「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまい...
WWEは「ローマン・レインズのいない未来」に備えていると報じられる
レッスルマニア36で予定されていたゴールドバーグとのタイトルマッチを欠場し、それ以来番組から姿を消しているローマン・レインズについて。 このところ、WWEは彼に関する言及をしていません。フリージャーナリストのトム・コロヒューに...
タイトルとURLをコピーしました