スポンサーリンク

WWEがコロナウイルス検査を行わないことについて、ショックを受けている従業員がいると報じられる

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックに対する各団体の対策は異なっています。

AEWのレスラーたちは血液中の抗体を検出するラピッドテストを受けているそうです。副社長のCodyによれば、ラピッドテストの結果が陽性だった場合、最初の検査が「陽性」もしくは「偽陽性」のどちらなのかを調べるために、綿棒を使った検査を受けることになっているとのこと。

一方、WWEはこのような形式のテストは行っていません。WWEが行っている対策としては、WWEパフォーマンスセンターやフルセイル大学での収録前に、体温チェック・体調不良の確認をする、といったものがあります。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、WWE内部にはコロナウイルスの検査が行われないことにショックを受けている従業員がいるそうです。特に、UFCで体温検査に合格したあとでコロナウイルスの陽性反応が出た選手がいる、というニュースが報じられたことによる動揺が大きかったようです。

厳戒のUFCに衝撃 選手が試合前日にコロナ陽性、計量はマスク&手袋で登場も…
新型コロナウイルスの感染影響で、多くのスポーツイベントが延期を余儀なくされる中、厳戒態勢で試合を行っている米最大総合格闘技「UFC」は9日(日本時間10日)にフロリダ州ジャクソンビルで興行開催を予定していたが、参加選手が前日に新型コロナウイルスの検査で陽性と判明。即時欠場となり、衝撃が広げている。米スポーツ専門局「ES...

WWEが今後感染検査を行うかどうかは不明です。この件については、「AEWは凄いけどWWEはダメ」といった話ではなく、パンデミックが起きている中でプロレス番組を制作することの大変さ、という話題だろうと個人的には考えています。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】AJスタイルズのSmackDown移籍は「ギャローズ & アンダーソンの解雇」が原因だった
2020年4月、WWEは大リストラを敢行しました。人件費削減のために多くのレスラーが職を失い、その中にはルーク・ギャローズとカール・アンダーソンも含まれていました。 2人の解雇は、行動を共にしてきたAJスタイルズに大きな影響を...
【AEW】クリス・ジェリコがマイク・タイソンとの抗争を語る。「これは俺の人生だ。俺のストーリーだ」
AEW・Dynamiteの最新回では、クリス・ジェリコとマイク・タイソンの抗争の発端になりそうなセグメントが放送されました。 ESPNのインタビューに応じたジェリコは、タイソンとの抗争について語りました。一部を紹介しま...
タイトルとURLをコピーしました