スポンサーリンク

【WWE】クリエイティブ・プロセスが大幅に変更。ポール・ヘイマンはパフォーマーに専念へ

ニュース

現地時間6月11日、WWEに大きな変化がありました。

公式サイトでの発表によれば、クリエイティブ・プロセスに大幅に変更されるようです。

2019年6月以降、RAW・SmackDownはそれぞれエグゼクティブ・プロデューサー(RAWはポール・ヘイマン、SmackDownはブルース・プリチャード)が現場の指揮を取っていました。

しかし、今後は「テレビ向けのクリエイティブ・ライティング・プロセスを合理化するため」に、クリエイティブ。チームは1つのグループに統一されるとのこと。ブルース・プリチャードが両ブランドを率いる立場になるそうです。

また、若手や日の目を浴びていなかったスーパースターたちを重宝してきたポール・ヘイマンは、再び「パフォーマーとしての役割に集中する」ことになるそうです。

プロセスが合理化されたとはいえ、最高権力者がビンス・マクマホンであることには変わりありません。ただ、RAWの様子はちょっと変わるかも……?

Raw and SmackDown to be led by Bruce Prichard
In an effort to streamline our creative writing process for television, we have consolidated both teams from Raw and SmackDown into one group, led by Bruce Pric...

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコが語る「The Inner Circle結成の経緯、メンバーに欲しかったレスラー」
AEWのヒールユニット"The Inner Circle"は、リーダーのクリス・ジェリコを中心に、Dynamiteで毎週大暴れしています。ジェリコの他のメンバーは、ジェイク・ヘイガー、サミー・ゲバラ、サンタナ & オルティスです。 ...
アレックス・シェリーがパンデミック下のROHを称賛。「俺はフリーエージェントなのに…」
新型コロナウイルスのパンデミックにより、ROHは6月末までの全イベントをキャンセルしました。パンデミックに対するROHの対応については、すでにマット・テイヴェンが称賛しています。 彼に加え、アレックス・シェリーもROHに感謝の...
タイトルとURLをコピーしました