スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコが語る「The Inner Circle結成の経緯、メンバーに欲しかったレスラー」

インタビュー

AEWのヒールユニット”The Inner Circle”は、リーダーのクリス・ジェリコを中心に、Dynamiteで毎週大暴れしています。ジェリコの他のメンバーは、ジェイク・ヘイガー、サミー・ゲバラ、サンタナ & オルティスです。

ジェリコは、自身のPodcast番組”Talk Is Jericho”の中で、ユニット結成秘話を語りました。そもそもどういった経緯でユニットが結成されたのか、ジェリコがメンバーとして欲しがっていたのは誰なのか?

結成の経緯

ジェリコによれば、AEWと契約した時点でユニットを結成するアイデアがあったそうです。特に、ジェリコがユニットのリーダーを務めることを求めていたのは、社長のトニー・カーンだったそうです。

いいアイデアだと思ったよ。これまでに一度も派閥を持ったことがなかったし。[…]誰に参加してもらうかを考え、様々なアイデアを出し合って、素晴らしいグループを考え出す必要があったんだ。

今回のTalk Is Jerichoのゲストの1人だったゲバラは、ニック・ジャクソンからジェリコのユニットのメンバーになることを打診されたそうです。ジェリコはNWAの70周年記念大会でゲバラの試合を見ていたとのこと。

NWA 70th Anniversary Show - Wikipedia

トニーにメールしたんだよ。「サミー・ゲバラってやつ。あいつを参加させるべきだ」って。

メンバーに欲しかったレスラー

ゲバラの他にも、ジェリコはMJFにも興味を示していたそうです。

サミーと同じ。若くて新進気鋭でカリスマ性のあるやつが良いと思ったんだよ。

トニーとの話し合いの中で、2人の格闘家……2012年のロンドン・オリンピックのボクシング・ミドル級で銅メダルを獲得したアンソニー・オゴゴ(2019年10月にAEWとディベロップメント契約を結ぶ)、そして元WWEのMMAファイター、ジェイク・ヘイガーの名前も挙がったそうです。

「スワガーをどう思う?」と言ったら、こんな感じの返事が返ってきた。「昔からジャック・スワガーが大好きで、彼は素晴らしいといつも思っていた」と。

結局、Inner Circleに加入したのはヘイガーでした。オゴゴのAEWデビュー戦はまだです。

(参考: Wrestling Inc)

あわせて読みたい

アレックス・シェリーがパンデミック下のROHを称賛。「俺はフリーエージェントなのに…」
新型コロナウイルスのパンデミックにより、ROHは6月末までの全イベントをキャンセルしました。パンデミックに対するROHの対応については、すでにマット・テイヴェンが称賛しています。 彼に加え、アレックス・シェリーもROHに感謝の...
【WWE】アダム・コールにあった「移籍」の噂。実際のステータスはどうなっているのか?
先日放送された"NXT Takeover: In Your House"。NXT王者のアダム・コールはヴェルヴェティーン・ドリームの挑戦を退けて王座を保持しました。 コールには、以前からWWE退団・AEW移籍の噂がありました。...
タイトルとURLをコピーしました