スポンサーリンク

WWEレイシー・エヴァンスにプッシュ計画あり。今後プッシュを受ける女子スーパースターは誰なのか

1月にNXTを卒業したレイシー・エヴァンス。もともと評価の高かった彼女はRoyal Rumbleの1番手として登場し、先日のElimination Chamberにも登場しました(試合もマイクもなし。入場曲と共に姿を現してすぐにバックステージに戻っていった)。明らかにプッシュを受けそうな気配があるエヴァンスですが、実際のところはどうなのでしょうか。

ただのプッシュではない?

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼女のElimination Chamberでの「短い散歩」はやはりプッシュの予告とのこと。しかも、ただのプッシュではなく、”Big Push”であるとコメントしています。試合はなくとも、姿を見せることでWWEユニバースに存在をアピールし、見るに値する重要な女性であることを知らしめるために機会が設けられたそうです。

1月29日にSmackDownのダークマッチに出場し、ナオミとシングルマッチを行ったエヴァンス。キャラクター的にはRAWが合っているのではないかと思いますが、このままSmackDown所属になるのでしょうか。

(WrestlingINC.com)

今後プッシュを受けそうな女性スーパースターは誰か

さて、エヴァンスのプッシュは間違いなさそうですが、他にプッシュを受けそうな女性スーパースターには誰がいるのでしょうか?

可能性が高いのはマンディ・ローズです。2018年12月、ビンス・マクマホンがローズのプッシュに熱を上げていると報じられたことは大きな話題になりました。試合内容が優れているわけではない彼女のプッシュに疑問の声が上がる一方でパフォーマーとしての資質を評価するファンも多く、大プッシュに失敗したラナと同じ轍を踏むことになるかどうかが注目されています。

また、報道はないものの、Royal RumbleやEvolutionのバトルロイヤルマッチで見せ場を作ったエンバー・ムーンにも可能性はあるのではないかと思います。経済誌フォーブスのBlake Oestriecherは、プッシュすべき5人のスーパースターの1人にエンバー・ムーンを挙げていました。

ちなみに、今後プッシュを受ける男性スーパースターとして名前が挙がっているのは、フィン・ベイラーとドリュー・マッキンタイア、アンドラーデの3人。しかし、マッキンタイアは現在シングルプレーヤーとしての居場所を失っている状態で、レッスルマニアまでにストーリーが用意されるかどうかはわかりません。

タイトルとURLをコピーしました