スポンサーリンク

【AEW】CMパンク騒動でケニー・オメガにガチで噛み付いたエース・スティールが解雇される

ニュース

PPV「ALL OUT」終了後のバックステージで起きたCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。

パンクは友人でプロデューサーのエース・スティールと共に暴れ、スティールはケニーにガチで噛みついたりニック・ジャクソンに椅子を投げたりの狂い咲きでした。

喧嘩の当事者たちと同様に団体から出場停止処分を課され、ひとまず団体に留まることにはなりましたが、処分が明らかになるまでは即時退団が有力視されていました。処分を受けたレスラーたちは第三者による調査が終了するまで復帰できないとみられています。

しかし、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、AEWは今週火曜日にスティールを解雇したそうです。喧嘩に関連した動きが報じられるのは久々ですね。

メルツァー曰く、他にもいろんなことが起きているとのこと。AEWには情報リーク癖がありますが、こうした情報はあまり外に出てきませんね。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

AEWがクリス・ジェリコとの新契約に合意。契約期間は2025年末まで
先日はジョン・モクスリーとの契約延長を発表したAEWが、新たに大物との契約をまとめました。 今日、AEWは重鎮クリス・ジェリコとの新契約に合意したと発表しました。契約期間は2025年12月まで。プロデューサーやクリエイティブ・...
UFCオーナーがWWEの買収に興味を示す
格闘技は世界中に娯楽と夢を提供しています。 総合格闘技団体の最大手であるUFCで活躍することを夢見ている選手は数知れず。そして、UFCでのキャリアは、総合格闘家を引退した後も活きることがあります。プロレス業界最大手のWWEには...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました