スポンサーリンク

【WWE】選手たちのリングネームが短縮される理由は「名前の短縮形」にある?

ニュース

WWEでは所属選手のリングネームが短縮されることが珍しくありません。アントニオ・セザーロ、エイドリアン・ネヴィル、バディ・マーフィー、アレクサンダー・ルセフなど……。彼らはどうしてリングネームを短縮されてしまったのでしょうか?

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、その理由はファーストネームの「名前の短縮形」にあったのだそうです。ルセフとセザーロの場合は……。

ある会議で、ビンス(・マクマホン)が「そのファーストネームは無くさないとな」と言ったんだよ。「何故?」と聞かれると、彼はこう言った。「我々が彼のことをアレクサンダー・ルセフと呼んだら、みんなは『アレックス』と言い始めるだろう。『アレックス』はヒールレスラーに向いている名前じゃないからな」と。これが本当の理由だ。だからファーストネームを切ったんだよ。

セザーロにも同じことが起きた。彼がアントニオ・セザーロじゃなくなった理由は、ビンスが「みんなが『トニー』と呼ぶようになる。『トニー』はヒールレスラーには向いていない名前だ」と言ったからだ。

wikipediaに英語名の短縮形の例がまとめられていますが、どれも短縮形だと愛嬌が出てくるというか……。日本語の人名でもそうですよね。日常的に呼びやすい名前には愛嬌が出てくるのかも。

リングネームは奥が深い。ビンスのこだわりは理解できます。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

ジェフ・コブと新日本プロレス & AEWの関係はどうなっているのか?
2020年2月にAEWに参戦し、ジョン・モクスリーとシングルマッチを行ったジェフ・コブ。2019年末でROHとの契約が切れ、現在はフリーエージェントとされている彼と各団体の関係はどうなっているのでしょうか? 先日、コブはインタ...
ラナ & ミロ(ルセフ)がネットいじめを原因にSNSから去る?「どうしてみんな私をいじめるんですか?」
2020年4月にWWEをリストラされたルセフは、リングネームを「ミロ」に変更してAEWと契約しました。妻ラナとはライバル団体同士に所属するという関係になっています。 今日、ラナはSNS上での誹謗中傷に怒りの声を上げまし...
タイトルとURLをコピーしました