スポンサーリンク

ジェフ・コブと新日本プロレス & AEWの関係はどうなっているのか?

ニュース

2020年2月にAEWに参戦し、ジョン・モクスリーとシングルマッチを行ったジェフ・コブ。2019年末でROHとの契約が切れ、現在はフリーエージェントとされている彼と各団体の関係はどうなっているのでしょうか?

先日、コブはインタビューで2020年初頭にWWEと話し合いの席を設けたものの、契約には至らなかったことを明かしています。その時、新日本プロレスへの熱い思いを語っていた彼は、2020年度のG1 CLIMAXに参戦します。

ジェフ・コブがWWEと話し合いを行っていたことを明かす。契約に至らなかった理由は「新日本でやり遂げたいことがあるから」
2017年から新日本プロレスに参戦しているジェフ・コブ。アマレス仕込みのパワフルなスタイルが魅力です。クリス・ヴァン・ブリエットのYoutubeチャンネルに登場した彼は、2020年初頭にWWEと話し合いの席を設けていたことを明かしました。 ...

コブはこれからもフリーランスなのか、それとも、どこかの団体と契約するのか?もしくは……。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、彼を「新日本プロレスの男」だと考えているようです。

私はジェフ・コブが新日本プロレスと契約したと思っている。彼は一年中「どこかの団体と契約した」とみんなに言っているが、どことは言いたがっていないんだ。彼は完全に新日本と共にいる。G1に出るんだよ。確かに新日本と契約したんだ。いい選択だと思う。この件でAEWからのオファーを断っているからね。みんなにはそれぞれのゴールがあって、彼の場合はWWEではなく、新日本だったんだ。ROHは新日本との契約を手にするための足がかり。ROHを通して新日本にたどり着き、今ではその一員になったんだ。

コブは以前から新日本への愛を公言していますし、もしこのメルツァーの発言が真実だったとしてもまったく不思議ではありません。新日本愛が故にWWE & AEWに行こうとしなかったレスラーの存在はありがたいですね。

(Wrestling Observer, Cultaholic, SESCOOPS)

あわせて読みたい

ラナ & ミロ(ルセフ)がネットいじめを原因にSNSから去る?「どうしてみんな私をいじめるんですか?」
2020年4月にWWEをリストラされたルセフは、リングネームを「ミロ」に変更してAEWと契約しました。妻ラナとはライバル団体同士に所属するという関係になっています。 今日、ラナはSNS上での誹謗中傷に怒りの声を上げまし...
AEWがDynamiteの「シーズンパス」を販売。お得な価格で現地観戦可能
新型コロナウイルスのパンデミックが起きてから全米各地へのツアーを中止し、フロリダ州ジャクソンビルにあるデイリーズ・プレイスで番組の収録を行っているAEW。最近になってようやくファンを収容しての収録が再開しました。ソーシャル・ディスタンスなど...
タイトルとURLをコピーしました