スポンサーリンク

【AEW】靭帯損傷中のマット・ジャクソン、”Full Gear”への出場は問題なし

ニュース

現地時間11月7日に開催されるAEWのPPV”Full Gear”でFTRの持つAEW世界タッグチーム王座に挑戦するヤング・バックス。彼らがこの試合に敗れた場合、もう二度と同タイトルに挑戦することはできなくなります。

状況はタイではありません。レスリング・オブザーバーによれば、マット・ジャクソンは内側側副靱帯が部分的に断裂しており、前十字靭帯の状態も良くないそうです。7月22日放送のDynamiteで行われたThe Butcher & The Bladeとの試合中に負傷してしまったとのこと。

この件が話題になった後、マットはTwitterを更新。医者からの試合出場許可が出ていることを明かしました。

部分的にとはいえ、靭帯が断裂している状態でパフォーマンスができるというのは凄いですね。マットは怪我を避けるためにリハビリをしており、負傷した後も8試合に出場しています。

あわせて読みたい

WWEが「コーディ・ローデス」の商標を放棄する
AEWの副社長を務めるCodyは、WWE退団後にWWE時代のリングネームだった「Cody Rhodes(コーディ・ローデス)」の商標をめぐってWWEとの闘いを続けてきました。 WWE側の商標が切れた2020年初頭、彼は「Cod...
アレックス・シェリーが語る「意図的にフリーランスでいる理由」
人気レスラー、アレックス・シェリーは、2018年に一度現役を引退したものの、現在はインパクト・レスリングを中心にインディシーンで活躍しています。 復活後のシェリーは様々な団体に参戦しています。2020年1月にはNXTで...
タイトルとURLをコピーしました