スポンサーリンク

56歳の現役レスラー、ケン・シャムロックが引退しない理由とは?

インタビュー

第二次UWFやパンクラスに参戦し、UFC殿堂入りも果たしているケン・シャムロック。56歳の現在はインパクト・レスリングで活動しています。

シャムロックがプロレスに本格復帰したのは2018年。最近はリッチ・スワンの持つインパクト世界王座に挑戦するなど、精力的に活動しています。

50代に突入しても現役を続けられる選手は多くありません。シャムロックはなぜこの歳になっても活動を続けているのでしょうか?DigitalSpy.comのインタビューに応じた際、彼は次のように語っています。

リラックスして人生を楽しむようになったらどうなると思う?落ち込んだり、年を取り始めたりして、死に向かっていくんだ。だから、より良くなるため、より多くのことをするために毎日自分自身に挑戦することが俺のマインドセットなんだよ。自分の人生の一秒一秒を全力で生き、できるだけ長い間高いレベルのアスリートであり続ける。それができなくなったら他のことに挑戦していくつもりだよ。

自分の年齢のことは考えない。「もしあれが起きたら?こうなったら?」とも思わない。今を生きること、明日なにをするかを考えているんだよ。

かっこいいですね。常に挑戦する姿勢は見習いたいです。

あわせて読みたい

WWEが「ディーン・アンブローズ」の商標を出願
2011年から2019年までWWEに在籍したトップスター、ディーン・アンブローズ(本名ジョナサン・グッド)。退団後はジョン・モクスリーのリングネームでAEWや新日本プロレスで活躍しています。 SESCOOPSによれば、WWEは...
【AEW】アバドンが復帰。AEW女子世界王者志田光に襲いかかる
現地時間11月25日に放送されたAEW・Dynamiteに、ある女性レスラーが怪我から復帰しました。 アンナ・ジェイとのシングルマッチに勝利したAEW世界王者の志田光。花道からステージに戻り、ベルトを掲げて勝利をアピールしてい...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました