スポンサーリンク

【AEW】リッキー・スタークスが「コロナがなければAEWとは契約しなかったかもしれない」と明かす

インタビュー

2020年にAEWと契約し、ファンから高く評価されているリッキー・スタークス。チーム・タズの一員としてナイトメア・ファミリーとの抗争に参加しています。

クリス・ヴァン・ブリエットのYoutubeチャンネルに登場したスタークスは、新型コロナウイルスのパンデミックが起きていなかったら元々所属していたNWAを辞めなかった可能性が高かっただろうと明かしました。

あー、たぶん、多分そうだね。でも難しい問題だよ。以前考えていた1年の計画の中では、今のように長い間そこにいることは予定してなかったんだよ。頭の中では、8ヶ月くらいはあそこ(NWA)にいて、そこから自分のキャリアを査定し、次のステップに移ろうと思っていたから。ただ、パンデミックの影響でその期間が短くなってね。それで今ここ(AEW)にいるんだよ。

スタークスのAEW初登場は現地時間6月11日放送のDynamiteで行われたCodyとのTNT王座のタイトルマッチでした。この試合の後、彼のもとにWWEからコンタクトがあったということも語られています。もしかしたら、彼はWWEと契約していたかもしれません。

AEW社長のトニー・カーンは、スタークスを将来のスター候補として期待しています。

あわせて読みたい

56歳の現役レスラー、ケン・シャムロックが引退しない理由とは?
第二次UWFやパンクラスに参戦し、UFC殿堂入りも果たしているケン・シャムロック。56歳の現在はインパクト・レスリングで活動しています。 シャムロックがプロレスに本格復帰したのは2018年。最近はリッチ・スワンの持つインパクト...
【AEW】アバドンが復帰。AEW女子世界王者志田光に襲いかかる
現地時間11月25日に放送されたAEW・Dynamiteに、ある女性レスラーが怪我から復帰しました。 アンナ・ジェイとのシングルマッチに勝利したAEW世界王者の志田光。花道からステージに戻り、ベルトを掲げて勝利をアピールしてい...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました