スポンサーリンク

WWEが「ディーン・アンブローズ」の商標を出願

ニュース

2011年から2019年までWWEに在籍したトップスター、ディーン・アンブローズ(本名ジョナサン・グッド)。退団後はジョン・モクスリーのリングネームでAEWや新日本プロレスで活躍しています。

SESCOOPSによれば、WWEは「ディーン・アンブローズ」の商標を出願したそうです。既に退団し、他団体で活躍するグッドの商標を今?

WWEが「ディーン・アンブローズ」の商標を所有していたのは2013年11月から2020年8月までの間。商標を延長する可能性もありましたが、実際には放棄。しかし、10月8日になって改めて商標登録するために出願されたのだそうです。

この短期間にWWEがなぜ方向転換したのか、理由は不明です。

先日、CodyがWWE時代のリングネーム「コーディ・ローデス」を名乗る権利を取り戻したことが明らかになり、PPV”Full Gear”では久々にこの名前でコールされました。WWEと他団体の商標をめぐる関係は複雑です。

あわせて読みたい

【WWE】セス・ロリンズが長期欠場へ入ると報じられる。理由は妻ベッキー・リンチ
先日行われたWWEのPPV「Survivor Series」。RAW VS SmackDown対抗で行われた10人イリミネーション・マッチに出場したセス・ロリンズは、今後長期欠場に入ると報じられています。 レスリング・オブザー...
【WWE】アリスター・ブラックが団体内の扱いに不満?
先日、WWEはゼリーナ・ベガを契約途中で解雇しました。TwitchをめぐるWWEの方針に不満を持っていたこと、アダルトSNSのアカウントを開設していたことなどがその要因とされています。 報道によれば、ベガの夫であるアリスター・...
タイトルとURLをコピーしました