スポンサーリンク

【WWE】ダニエル・ブライアンのフルタイム契約がまもなく失効。今後はパートタイマーに

ニュース インタビュー

WWEのトップスター、ダニエル・ブライアンのフルタイム契約がまもなく失効することが明らかになりました。

BT Sportのインタビューに応じたブライアンは、今後は「フルタイムの父親、パートタイムのレスラー」になると語っています。

俺の身体と寿命には自身があってね。でも…優先順位が少し変わったんだ。俺は今でもプロレスを愛しているし、それはこれからも同じだよ。できる限りプロレスラーを続けようと思ってるけど、フルタイムで続けていきたいかというと疑問が残る。家には2人の赤ちゃんがいるしね。

今はプロレスよりも好きなことがあるように思う。感覚はちょっと違うけどさ。この前、Facetimeで妻と子どもたちと通話したんだよ。[…]1週間も番組の収録をしてたからさ、娘が「パパ、今すぐ家に帰ってこられる?」って聞くんだ。「ダメなんだよ、明日には帰るからね」「会いに行っていい?」「ごめんね」「寂しい…」こんな感じの会話をした。

今、俺は人生の優先順位をきりかえているようなところなんだ。[…]俺の契約はもうすぐ終わる。もっと言うと、俺はフルタイムレスラーを辞めようと思うんだ。フルタイマーとしての活動は残り僅かになってきたし、フルタイムの父親とパートタイムのプロレスラーという感じになるんじゃないかな?プロレス俺の副業になる。最も重要な仕事は父親であることだ。

このことについては以前から繰り返し語ってきたDBですが、ついにその時がやってくるんだな、という感じですね。

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスがWWE・HHHからのオファーを何度も断っていたことを明かす
タッグ戦線が充実しているAEW。中でも、2010年代を象徴するタッグチームの1つであるヤング・バックスの存在は非常に大きいと言えるでしょう。彼らはWWEから何度もオファーを受けていましたが、それらをすべて断っていました。 Fi...
【AEW】ケニー・オメガのインパクト・レスリングでの活動は今後どうなっていくのか?
AEW世界王座を獲得した後、インパクト・レスリングの番組にも出演しているケニー・オメガ。カール・アンダーソン&ドク・ギャローズと共闘することが決まったり、リッチ・スワンとの抗争が始まりそうな気配があったりと、ケニーから目が離せない状態が続い...
タイトルとURLをコピーしました