スポンサーリンク

デイビーボーイ・スミス・ジュニアはどこへ行く?元パートナーのWWEプロデューサーが復帰に太鼓判

ニュース

MLWでの活動を終えたデイビーボーイ・スミス・ジュニア。去就に注目が集まる中、WWEでプロデューサーを務めている元パートナーのタイソン・キッドは彼の古巣復帰を期待しているようです。

Podcast番組”The Dropkick”に登場したタイソン・キッドは、かつて「ハート・ダイナスティ」の一員としてWWE時代のスミスと共闘していました。2人のタッグチームはWWEのタッグ王座を3度戴冠しています。

スミスについて、キッドはこう語っています。

俺は彼が戻ってくるのを待っているんだ。彼は面白いよ。[…]彼の簡単に動じないところが本当に好きなんだよね。何事も慎重で、何をするにもいろんな事を考えている。

彼がWWEを去ってから9年も経った。この9年間で、彼は自分自身を見つけ出したと思うんだ。WWEはかなり変わったし、それは彼自身も同じ。もしすべてがうまく調和すれば、きっと素晴らしい相乗効果を生み出すことだろう。

俺は彼に戻ってきてほしいと思うよ。でも、彼の幸せが第一だ。

WWEには大型のレスラーが複数所属していますが、AEWはそうではありません。ネームバリューも併せ持つレスラーは特に。元パートナーのランス・アーチャーもいますしね。WWEでも活躍の機会は与えられるでしょう。どの団体と契約するにせよ、良いキャリアにつながっていってほしいものです。

(参考: SESCOOPS)

あわせて読みたい

【WWE】ルーク・ハーパー(ブロディ・リー)の元パートナー、エリック・ローワンが追悼文を発表
12月26日に他界したブロディ・リー(ルーク・ハーパー)へ多くの追悼文が発表される中、リーと共にブラジオン・ブラザーズとして活躍したエリック・ローワンがInstagramで彼の死を悼みました。 ...
CMパンクがグッズ収益の全額をブロディ・リー(ルーク・ハーパー)の家族へ寄付することに
かつてのWWEのビッグスター、CMパンクが、41歳の若さでなくなったブロディ・リー(ルーク・ハーパー)の家族へ救いの手を差し伸べました。 プロレスグッズの大手ストア"Pro Wrestling Tees"は、C...
タイトルとURLをコピーしました