スポンサーリンク

【AEW】ブロディ・リー(ルーク・ハーパー)が体調を崩し始めたのはいつだったのか?

ニュース

先週土曜日に亡くなったブロディ・リー(ルーク・ハーパー)。彼の死については詳細が伏せられており、新型コロナウイルスとは無関係の肺に関する病気だったということしか明らかになっていません。

しかし、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーがリーの体調の悪化について次のように語っています。

まず、彼は現地時間10月7日のDynamiteで、保持していたTNT王座をCodyに奪われてしまいました。この試合の激しさを示すため、彼は数週間の欠場に入ります。この欠場期間中も彼はワークアウトを続けていましたが、予定通り終えることができないほどの疲れを感じたそうです。

それから間もなく、彼の肺の症状はかなり悪化し、10月末にフロリダ州ジャクソンビルにある病院に入院しました。そこでどう診断されたのか、どのように症状が悪化していったのかなどの詳細は、彼の妻であるアマンダの判断で「コロナとは無関係の肺病」ということ以外は公表されていません。

人格者として多くのプロレス関係者から愛されたリー。彼に対する追悼の声は下記リンクから読むことができます。

【AEW】ブロディ・リーが他界。The Dark Orderのリーダー、ブラジオン・ブラザーズ、ワイアット・ファミリーなどで活躍
AEW所属のブロディ・リー(本名ジョン・フーバー、WWE時代のリングネーム「ルーク・ハーパー」)が亡くなりました。41歳でした。 #RipBrodieLee pic.twitter.com/wBdvPO5F9Y — All ...
【WWE】ビンス・マクマホンがブロディ・リー(ルーク・ハーパー)死去についてコメントを発表
先日、AEW所属のブロディ・リー(ルーク・ハーパー)が他界したことがあきらかになりました。プロレス関係者から多くの追悼の声が上がっています。 リーの元所属団体WWEの最高責任者であるビンス・マクマホンは、Twitter...
【WWE】ルーク・ハーパー(ブロディ・リー)の元パートナー、エリック・ローワンが追悼文を発表
12月26日に他界したブロディ・リー(ルーク・ハーパー)へ多くの追悼文が発表される中、リーと共にブラジオン・ブラザーズとして活躍したエリック・ローワンがInstagramで彼の死を悼みました。 ...

(Wrestling Observer)

タイトルとURLをコピーしました