スポンサーリンク

【AEW】ジム・ロスがMJFを絶賛。「ヤング・ポール・ヘイマンだ」

ニュース

AEWの若手スターMJF。

CMパンク相手に互角に渡り合えるプロモスキル、リング内外で観客のリアクションを引き出すエンタメ性の高さは25歳とは思えないほど。業界内の評判は上々です。

【AEW】リック・フレアーがMJFの大ファンであることを明かす
プロレス界のレジェンドオブレジェンド、リック・フレアー。 史上最高のプロレスラーと称されるほどの偉大なキャリアを築いた彼は、AEW所属の若者、MJFの大ファンなのだそうです。 その理由とは?Podcast番組で、...
【AEW】数々の名言が生まれたCMパンクとMJFのセグメントはバックステージでも大評判だった
CMパンクの地元シカゴで収録されたDynamite最新回では、彼とMJFの約20分に及ぶトークセグメントがありました。 「無名なミズ」「PGパンク」「MJFがナンバーワンになるには、トニー・カーン(社長)に娘ができて、...
【AEW】MJFが暴言「俺はアンドレ・ザ・ジャイアントだ」
AEWで活躍する若手スター、MJF。彼は卓越したプロモのスキルを活かしてファンを楽しませるタイプのレスラーで、先日はCMパンクと約20分間にも及ぶ口喧嘩を繰り広げて話題になりました。 海外のプロレス界では、インタビュー...

WWEで長年にわたって実況アナウンサーとして活躍し、現在はAEWに所属するジム・ロスもMJFを絶賛するプロレス関係者の1人です。出演したPodcast番組の中で、彼は、トニー・カーン社長によるブッキングも含めてMJFについて次のように語っています(Dynamite最新回より前に収録)。

トニー・カーンはMJFを過剰に露出させることなく、完璧にブッキングしていると思う。フレッシュさを保たせているよね。もちろん、マックス(MJFの本名はマクスウェル・ジェイコブ・フリードマン)は自分自身を愛しているからこそ、自らのフレッシュさをキープすることがうまいんだ。

彼はスマートだよ。MJFは若くてアスレチックなバージョンのポール・ヘイマンなのかもしれない。(NWA・WCW時代の)ヘイマンが20代の頃はよく一緒にいたけど、ずいぶん助けられたものだ。彼は頑固だったから、誰も彼と仕事をしたがらなかったけどね。まあ、才能はあったよ。面倒なやつだったかって?そりゃそうだ。我々の悩みの種、俺の悩みの種のパートナーだったが、彼とは良い仕事ができたね。

マックスは筋肉と運動神経のあるヤング・ポール・ヘイマンだ。俺が知っているプロレス関係者の中でも特に賢い奴らの中にランクインしているよ。彼はまだ20代半ばだろ、だから願わくば道を誤らないでほしい。AEWにいる間、俺たちは本当に良い話し合いをしてきた。番組収録の時は毎回いろんな話をするんだ。知的な質問をしてくるよ。その質問の内容や、彼が話したがっていることから、彼が的確なことを考えているのが分かるね。

Fightful

あわせて読みたい

FTRとAEWの契約は残りわずか。「AEWと新日本プロレスのタッグタイトルを獲りたい」
タッグ戦線が非常に充実しているAEWにおいてトップクラスの働きを見せているFTR(ダックス・ハーウッド & キャッシュ・ウィーラー)。WWEで「The Revival」として活動していた時からクオリティの高さは変わりません。 ...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンがハングマン・ペイジを語る。「現代のスティーブ・オースチンだ」
Dynamiteの最新回は特別回「Winter is Coming」でした。 第1試合として行われたハングマン・ペイジ(c)とブライアン・ダニエルソンによるAEW世界王座のタイトルマッチは壮絶な死闘となり、60分時間切れドロー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました