スポンサーリンク

【海外の反応】「彼は新日本プロレスでの活動を望んでいたのに…」亡くなったブロディ・リーの「If」を語る海外ファンたち

海外の反応

先週土曜日に亡くなったブロディ・リー。AEWと契約する際、彼は新日本プロレスにも参戦可能なオプションを付けていました。

【AEW】ブロディ・リー(ルーク・ハーパー)が新日本プロレスに参戦可能な契約を結んでいることを明かす
2020年3月にAEWに入団したブロディ・リー。Dark Orderのリーダーとして活躍し、現在はTNT王座のベルトを腰に巻いています。 2019年4月に当時所属していたWWEからのリリースを要求していたにもかかわらずこれを受...

インディーズでの仕事はもう少し限定的になると思う。俺にとって、新日本プロレスは常にバケットリスト(死ぬまでにしたいことリスト)に入っているようなものなんだよ。もし機会があればぜひやりたいと思ってる。アメリカではAEW専属だけどね。

彼が肺病に倒れなければ、彼の新日本参戦がいつか実現していたかもしれません。この「If」について、海外ファンはどう考えているのでしょうか。

海外の反応

新日本との専属契約

正直なところ、彼がWWEを去った時、新日本に直行すると思ったんだよな。彼はランス・アーチャーやバッドラック・ファレの後釜に最適だっただろう。今の新日本に足りないのは動ける巨人だよ。

彼が日本行きを求めなかったのは、家族のことが大きかったんじゃないかと思うな…。

多くの可能性が秘められていたよね。幸い、彼はAEWで大活躍していたけど、それだけじゃ物足りないよ。

新日本でも優れた活躍ができただろうね…。とても残念だ。

誰との試合を見たかった?

AEWでの損失の方が遥かに大きいのは間違いない。ただ、彼と石井智宏の大暴れを見ることができないのは本当に悲しいな。

NEVER無差別級王座戦線で活躍し、鷹木信悟や後藤洋央紀、そして俺の好きな「ナイトメアおじさん」鈴木みのると激しい戦いをする姿を想像してみなよ。

知らないかもしれないけど、鷹木とはドラゴンゲートで試合をしてるよ。調べる価値はあると思うね。

オカダ・カズチカに本物のディスカス・クローズラインを食らわせるところが見たかった…。

オカダ、ジェイ・ホワイト、飯伏幸太、ウィル・オスプレイ、棚橋弘至といったレスラーたちと素晴らしい試合ができただろうな。2020年は酷い年だよ。酷い。

おーい、最も重要な対戦相手を忘れてるぞ……。鈴木みのるだ。きっと素晴らしい試合になっただろうに。

リーがG1に出場していたら、と想像してみてくれ。レインメーカーのカウンターでディスカス・クローズラインを打ち込む姿を想像してくれ。鈴木軍かBullet Clubに加入していたかもしれないよね。実現していればな…。

まとめ

リーは優秀なレスラーでした。新日本にもきっと適応できたでしょう。鷹木信悟は再戦の可能性があると考えていたそうです。実現しなかったことが悔やまれますね…。

(Reddit)

あわせて読みたい

デイビーボーイ・スミス・ジュニアはどこへ行く?元パートナーのWWEプロデューサーが復帰に太鼓判
MLWでの活動を終えたデイビーボーイ・スミス・ジュニア。去就に注目が集まる中、WWEでプロデューサーを務めている元パートナーのタイソン・キッドは彼の古巣復帰を期待しているようです。 Podcast番組"The Dropkick...
【海外の反応】「俺にとっても忘れられない試合」オカダ・カズチカ VS ケニー・オメガの伝説を振り返る海外ファンたち、そしてケニー
テレビ朝日系列で放送されているバラエティ番組「新日ちゃん。」。最新回では、イッテンヨン・イッテンゴ「レッスルキングダム」の歴史に焦点を当てた名勝負ランキングのトップ3が発表されました。 ファン投票で1位に輝いたのは、2017年1月4日...
タイトルとURLをコピーしました