スポンサーリンク

【WWE】カート・アングルが「ザ・ロックの大げさなセルの素晴らしさ」を語る

インタビュー

プロレスにおいて、「セル(sell, 派手に受け身を取る、衝撃を演出するために大きな音を鳴らすなど、プロレスを観客に信じさせるための行為)」は非常に重要な要素の1つです。試合の痛みや感情を観客に伝えるために取られるセルは、時に「大げさじゃない?」と思われてしまうこともあります。

レジェンドレスラーのカート・アングルは、プロレス界を飛び出し、今や映画界のビッグスターになったザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)のセルが「大げさ」だと思われがちなことについて、次のように語っています。

大げさだと思っている人は多いよね。でも、それが重要なんだよ。家で試合を見ているファン、会場で彼を見ている2万人のファンだけじゃない、彼は屋根の上に座っている女の子にさえも「俺の顔を見てほしい」と思っているんだ。だからこそ派手にやるんだよ。プロレスのやり方ってのはそうじゃないといけないね。みんなセルが控え目じゃないかな。

ロックは最高だった。みんなに「顔」を見せるからだ。大げさだなんてとんでもない、彼は正しいよ。彼のスタイルでは、セルが重要な意味を持つ。誰よりもセルが上手く、最高級のセルが彼を最高のエンターテイナーたらしめた。もちろんプロモも一級品だったけど、セルの上手いレスラーはチケットを「セル」できるんだ。彼は素晴らしかったね。

最高の褒め言葉ですね。

(参考: Sportskeeda)

あわせて読みたい

【AEW】志田光がジョン・モクスリーの「記録」を更新!
AEW女子王座のチャンピオンとして活躍する志田光。現在開催中の女子トーナメントでは、日本サイドの日本語実況席でも素晴らしいリアクションを見せてくれています。あれだけでも日本語実況版の価値があると思えるほどです。 現地時...
EC3がROHと契約
2020年にWWEから解雇されたEC3。同年10月には古巣インパクト・レスリングに参戦しましたが、契約を結ぶことはありませんでした。 彼が新天地に選んだのはROHでした。今日、ROHがEC3との契約を発表したのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました