スポンサーリンク

またWWEにリリースを要求するレスラーが現れる / ロンダ・ラウジーが去った後のWWE女子部門トップ3は誰になる?

ニュースをまとめて紹介。

またWWEにリリースを要求するレスラーが現れる

2019年に入ってから、WWEからの退団を希望するレスラーが後を絶ちません。ディーン・アンブローズとヒデオ・イタミは退団が認められ、認められこそしなかったものの、The Revivalもリリースを要求したと報じられました。

そしてもう1人、団体にリリースを要求するレスラーが現れました。SmackDownのタイ・デリンジャーです。

Twitterにアップロードされた声明文を見るに、プロレスラーを引退するわけではないようです。デリンジャーは決して評価が低いわけではないものの、番組への出演がほとんどない状態が2018年以降ずっと続いていました。今月11日には古巣のNXTに戻ることを計画しているという報道もありましたが、過小評価を覆すことができないままWWEを去ることになります。

AEWの副社長で、デリンジャーとは友人関係のCodyがこの件についてコメントしています。「恐れないで。私はあなたが次に何をするのかが楽しみで待ちきれない。旧友の人生に幸あれ」。デリンジャーの今後の活動に期待したいですね。ちなみに、今のところ、AEW移籍の噂などは流れていません。

ロンダ・ラウジーが去った後のWWE女子部門トップ3は誰になる?

レスリング・オブザーバー情報です。1月、ロンダ・ラウジーの去就問題がデイブ・メルツァーによって掘り起こされ、ラウジーが自ら噂を否定するという事態が生じました。これは、ラウジーが家族との時間を作ることを考えており、レッスルマニア35を最後に休養に入るという報道でした。

本当にラウジーがWWEの舞台から姿を消す事になるかどうかはまだわかりませんが、ラウジーが去った後のWWE女子部門を引っ張るレスラーが誰になるのかについて、メルツァーは次のように言及しています。いわく、シャーロット・フレアー、ベッキー・リンチ、レイシー・エヴァンスの3人がトップ3を形成するとのこと。またしてもエヴァンスの名前が出てきました。NXTを卒業したばかりのエヴァンスは今後ビッグプッシュを受けることが決定しており、レッスルマニア35でアスカとのタイトルマッチが計画されていると報じられています。

WWEが用意していた「ヤング・バックスとケニー・オメガが入団した場合のビッグプラン」 / レッスルマニア35でのアスカの対戦相手候補
ニュースをまとめて紹介。 WWEが用意していた「ヤング・バックスとケニー・オメガが入団した場合のビッグプラン」 AEWの立ち上げを阻止するためにWWEがヤング・バックスとケニー・オメガに破格の契約を持ちかけていたことはよく知られているで...
WWEレイシー・エヴァンスにプッシュ計画あり。今後プッシュを受ける女子スーパースターは誰なのか
1月にNXTを卒業したレイシー・エヴァンス。もともと評価の高かった彼女はRoyal Rumbleの1番手として登場し、先日のElimination Chamberにも登場しました(試合もマイクもなし。入場曲と共に姿を現してすぐにバックステー...

海外ファンのリアクションを見てみると、ここにアスカの名前がないことに対する不満の声や、エヴァンスのプッシュは時期尚早だという意見が多く見られます。アスカには、37歳という年齢の問題と、英語でのプロモができないという問題があるため、トップ層から外されるのだろうと考えるファンもいます。もしアスカがトップ層から外されるのであれば、理由はこれ以外に考えられません。試合内容は抜群で、人気も非常に高いわけですからね。

また、高いポテンシャルを持つエンバー・ムーンの名前が挙がっていないことにも不満の声が上がっています。アスカとムーンはNXTで激戦を繰り広げてきた名レスラー。どうか報われて欲しいです。

(Wrestling Observer)

タイトルとURLをコピーしました