スポンサーリンク

【AEW】ランス・アーチャーが「新日本プロレスへの復帰」「あの男のAEW参戦を」希望。「機会があれば」

インタビュー

2019年に新日本プロレスで大ブレイクした後、AEWに移籍したランス・アーチャー。あの年のアーチャーの活躍ぶりは記憶に新しいですね。

新日本とは別の道を歩んだマーダーホークですが、AEWと新日本が提携している今、状況次第で再び鈴木軍のメンバーとして試合をする可能性もあるでしょう。WrestleTalkのインタビューの中で、彼は新日本について次のように語っています。

新日本にいた時、幸運にもロースターのみんなと一緒に仕事をすることができたんだよね。もちろん、AEWを代表して新日本に戻るようなチャンスがあれば嬉しいな。IWGPに挑戦できたらクールだよ。

俺は2つの団体がクロスする存在で、今も鈴木軍のTシャツを着てるんだ。みんなも思ってるだろうけど、鈴木みのるという男は、禁断の扉が開かれた今、AEWに参戦してほしいレスラーの筆頭だと思うんだよ。

「風になれ」の大合唱、聞きたいですね。アーチャーがまた日本で暴れるチャンスがあれば、ぜひ見に行きたいです。

(WrestleTalk)

あわせて読みたい

【AEW】ジャングル・ボーイの入場曲が「Tarzan Boy」になったのはあの人のアイデアだった
「Double or Nothing」でのCasino Battle Royaleに勝利し、ケニー・オメガの持つAEW世界王座への挑戦権を獲得したジャングル・ボーイ。AEWの若手のホープで、ダービー・アリンやMJFに次ぐスター候補です。 ...
【AEW】トニー・カーン社長「WWE挑発プロモの公開前に新日本プロレスに相談した」
先日、レスリング・オブザーバーがWWEと新日本プロレスの交渉を報じました。WWEニック・カーン社長が主導となり、ダニエル・ブライアンの新日本参戦を中心とした話し合いが行われていたそうです。 この報道が出た後、新日本と提...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました