スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長「WWE挑発プロモの公開前に新日本プロレスに相談した」

ニュース

先日、レスリング・オブザーバーがWWEと新日本プロレスの交渉を報じました。WWEニック・カーン社長が主導となり、ダニエル・ブライアンの新日本参戦を中心とした話し合いが行われていたそうです。

新日本プロレスとWWEの交渉は、ダニエル・ブライアンに関する話が中心だったと報じられる
レスリング・オブザーバーが報じた「新日本プロレスとWWEの提携に向けた交渉」。プロレスファンの間で大きな話題になりました。 PWInsiderは、取材を通してこの件の最新情報を報じています。両団体の関係者から話...

この報道が出た後、新日本と提携中のAEWトニー・カーン社長は、AEWの公式ツイッターアカウントでニックのほうのカーン社長を挑発しました。

いやー、君は2ヶ月で本当に多くのことを実現してくれたものだな、ニック。実際のところ、残念なことに、プロレスというビジネスに”カーン”の居場所は1人分しかないんだわ。そこにいるのは、俺。トニー・カーンだ。コネチカットから来たペテン師なんかじゃない。

【AEW】トニー・カーン社長が「新日本プロレスとWWEの交渉」に言及。「このビジネスに"カーン"の居場所は1人分しかない」
昨日、レスリング・オブザーバーが報じた大スクープは、世界中のプロレスファンの間で話題になりました。新日本プロレスとWWEが提携に向けた交渉をしていたというのです。WWE社長ニック・カーン主導の交渉だとされています。 ...

PPV「Double or Nothing」開催後の記者会見の中で、トニーのほうのカーン社長はこのプロモの裏側を語りました。

新日本と話をしたんだよ。こういうことを考えてるんだけど、良いプロモになるかな?って聞いたら、「素晴らしい」と。良いプロモになるだろうと思ってたし、理にかなってたよね。新日本とはいろんなことがあってさ、このビジネスでは誰もがお互いに話し合うことを歓迎しているわけだけど、我々はここ数週間で素晴らしいことをいろいろとやってのけた。これからももっと続けていけるだろうと思うし、本当に楽しみだよ。

両団体の間で良いコミュニケーションができているみたいですね。仮にWWEと新日本の話がまとまったとしても、すぐに実行できるようなものではありません。当分の間、新日本はAEW&インパクト・レスリングとの関係を続けていくことになります。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】アダム・コールがピート・ダンを絶賛。「間違いなくベストの1人」
NXTで活躍中のスター選手、アダム・コール。ROH時代もいい選手でしたが、2017年にWWEへ移籍すると、毎年のようにマッチ・オブ・ザ・イヤー候補になるような名勝負を生み出しています。 NXTには多くの名選手が所属しています。...
【AEW】スペイン語実況席での志田光に対する人種差別について、トニー・カーン社長が志田へ謝罪
Dynamiteの最新回で、番組の本筋とは違うところで大事件が置きました。CM中のスペイン語実況席の会話が放送に乗り、ウィリー・ウルビーナが志田光に対して人種差別的な発言をしていたことが世界中に暴かれてしまったのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました