スポンサーリンク

【WWE】社内の一部でアリスター・ブラックとの再契約に向けた動きがあると報じられる

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックが起きてから、WWEは定期的に大規模な人員削減に着手しています。先日はブラウン・ストローマンやアリスター・ブラックら6人の選手が解雇されました。

彼らの一部には、ビンス・マクマホンやクリエイティブ・チームが今後も番組への出演を企画している選手もいました。少なくとも、ラナとブラックはそうだったとされています。ブラックは再起に向けた動きが加速している中での解雇でした。

PWInsiderによれば、団体内には「ブラックの解雇は早すぎた」と考えているスタッフたちもいるそうで、残った選手たちも同じ考えとのこと。スタッフたちは上層部に対して彼との再契約を求めているのだそうです。

ブラックを高く評価する人物が団体の内外に多く存在します。WWE入団後の彼を最も高く評価したのはポール・ヘイマンで、彼がRAWを仕切っていた頃は、ブラックやアンドラーデといった若者受けする選手たちがプッシュを受けていました。

ビンス・マクマホンはブラックのスタイルを理解できていなかったとのことですが、しかし、もし解雇されていなければ未来は変わったかもしれません。ブラックは、彼の最後の出番となったビッグEの襲撃から2週間前にビンスと話し合い、「準備はできてるか?」と声をかけられたことを明かしています。これから「ビンスにも理解できるアリスター・ブラック」が構築されていくところだったのかもしれないのです。

WWEがブラックと再契約するかどうかはわかりません。世界中の団体から求められる存在ですから、WWE以外の団体と契約してもうまくやっていけるでしょう。

(PWInsider)

あわせて読みたい

【Impact】M.モリッシー(ビッグ・キャス)が新日本プロレスでの活動を希望。「100%」
WWE退団、「G1 SUPERCARD」乱入、ジョーイ・ジャネラとのマジ確執……。ビッグ・キャスのプロレス人生にはいろんなことがありました。現在、彼はM.モリッシーのリングネームでインパクト・レスリングに参戦しています。 過去...
【AEW】ブッカーTがアンドラーデのAEW入団に太鼓判。「レイ・ミステリオを20歳若返らせた男だ」
先日、元WWEのアンドラーデがAEWに入団しました。実力派ルチャドールの加入はAEWにとって非常に大きな出来事です。団体の特徴にもフィットしていますし、活躍を期待してしまいますね。 現在、AEWは新日本プロレスと提携しています...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました