スポンサーリンク

【WWE】パイパー・ニヴンに対して「痩せろ」と意見するファンに対し、仲間の選手たちから批判の声が相次ぐ

ニュース

現地時間6月14日に放送されたRAWに出場したパイパー・ニヴン。体型を活かしたパワフルなプロレスは日本でもおなじみです。

みんなが望んでいた形でのデビューだったかはともかく、彼女のメインロースターデビューは祝福すべきでしょう。

プロレス界にはいろんな体型のレスラーがいます。体型で個性を示し、プロレスラーとしての活動に活かしているのです。しかし、そうした選手たちの体型を批判したり、「痩せろ」などと意見する、いわゆる「ボディシェイミング」をするファンも少なくありません。

昔がどうだったかは現代には関係なく、相手の容姿に対する不誠実な態度は控えるべきです。ところが、デビューしたパイパーに対して「太り過ぎ」と批判する声があったようで、彼女の仲間たちはうんざりしています。

  • ミア・イム

ボディシェイミングにはうんざり。スクリーンの向こうにいるみんな、他人には親切にしたほうがいいよ。

  • ブロンソン・リード(ジョナ・ロック)

俺が画面に映るたびに同じことが起こるんだ。ヘイターたちのことは気にしなくていい……。そういう奴らは嫌われ者のままでいればいいんだ。俺たちは輝き続けよう。

  • ナッシュ・カーター

ボディシェイミングしてくる奴らはWWEでチャンピオンになんてなれるわけがないし、リードみたいに壁に向かって選手をぶん投げることもできないよ。リードは男だ。

シャーロット・フレアーもイムの意見に賛同しています。

意見したくなる気持ちもわかりますが、それが病的なものであったり、死を予感させるようなものじゃなければ、体型はレスラーの自由だと思います。仮に体型が何らかの悪影響の原因になると自認した時、どのような行動に出るかはレスラー次第ですし。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】サモア・ジョーがNXTに復帰!リーガル卿とともに権威的役割を担う
現地時間6月15日放送のWWE・NXTでは、ウィリアム・リーガルGMによるセグメントが放送されました。 先日行われた「TakeOver: In Your House」の最後で、リーガル卿は「変化の時が来た」と意味深な発言を残し...
【AEW】複数の故障を抱えているケニー・オメガ、負担軽減のため試合数が減らされると報じられる
先日、レスリング・オブザーバーがAEW世界王座チャンピオンのケニー・オメガの健康問題を報じました。彼は複数の故障を抱えており、体調が優れない時もあるそうです。 デイブ・メルツァーによれば、こうした状況が改善されるまでの...
タイトルとURLをコピーしました