スポンサーリンク

ダニエル・ブライアンとWWEのステータスはどうなっているのか?他団体移籍の可能性も

ニュース

2021年4月30日にWWEとの契約を満了し、フリーランスになったダニエル・ブライアン。WWEが新日本プロレスとの提携交渉の中心に据えていたとも報じられていたこともあり、なんだかんだあってまたWWEと契約するのではないか、という意見が多かったような印象があります。

しかし、WWEに戻るとしても、それはすぐではないかもしれません。

PWInsiderによれば、WWEの内部ではブライアンの復帰についての話が出ていないとのこと。内部ロースターにも登録されていません。また、このことについて「DBがAEWと契約することを意味しているんだ」と考えているWWE関係者もいるとのこと。

そして、2021年から2022年にかけて、WWEがDBのグッズを販売する予定は今のところはないとのこと。

【WWE】6月に解雇されたブラウン・ストローマンの新グッズが発売される
2021年は多くのレスラーがWWEからリストラされています。その中で、団体を象徴する存在の1人だったブラウン・ストローマンも6月に解雇されました。 90日間の競業回避義務があるため、ストローマンは8月31日になるまで他団体での...

AEWとDBがコンタクトを取っているのか、WWE関係者の考えが正しいのかどうかは不明です。DBはWWE在籍末期に「他団体に参戦したい、選手たちの他団体参戦を許可すべきだ」と繰り返し語っていました。

【WWE】ダニエル・ブライアンが他団体参戦を希望。「WWEを説得してみようと思ってるんだ」
WWEとのフルタイム契約がまもなく満了するダニエル・ブライアン。今後はパートタイマーとして活動していくことを明言しています。 今後もWWEで活動していくことになるDBですが、実は他団体への参戦を希望しており、WWEを説...
【WWE】ダニエル・ブライアンが語る「選手たちの他団体参戦を許可すべき理由」
鎖国体制を取るWWEは、基本的に選手たちの他団体参戦を許可していません。EVOLVEなどの提携団体にNXTの選手を派遣することはあったものの、メインロースターを貸し出すことはありません。 この態度により、多くのドリームマッチが...

(PWInsider)

あわせて読みたい

【Impact】AEWからベテランが収録に参加、Bullet Clubの新メンバー登場?
先日のPPV「Slammiversary」には多くの他団体所属選手・フリーランスの選手が登場しました。インパクト・レスリングには様々な変化が現れているようです。 今日行われた番組収録でもいろんなことが起きたとされていま...
【WWE】復活のジョン・シナがファンの前でコメント。「今日はCena Sucksって言われなくていい気分」
現地時間7月18日に開催されたWWEのPPV「Money In The Bank」で久々にファンの前に姿を表したジョン・シナ。彼はSummerSlamでローマン・レインズと対戦するとされています。 ファンはシナの登場に...
タイトルとURLをコピーしました