スポンサーリンク

【AEW】マックス・キャスターによる「酷すぎるラップ」が炎上。トニー・カーン社長も「放送されるべきではなかった」

ニュース

AEWで活躍するタッグチーム、The Acclaimed(マックス・キャスター & アンソニー・ボーエンズ)。ラップをしながら入場し、対戦相手をdisるスタイルが人気です。

現在、SNSでは、The Acclaimed & HFO(マット・ハーディー & ザ・ブレイド) VS サイダル・ブラザーズ(マット&マイク・サイダル) & The Varsity Blonds(ブライアン・ピルマン・ジュニア & グリフ・ギャリソン) with ジュリア・ハートの試合前にあったキャスターのラップの内容が炎上しています。

Youtubeでのプレミア放送時には該当シーンが含まれていたものの、現在公開されているバージョンからは入場シーンが削除されています。私はプレミア放送を見ていたんですが……

ラップの内容は、女子体操選手シモーネ・バイルズのメンタルヘルス問題への揶揄、2006年に起きたデューク大学男子ラクロス部のレイプスキャンダルの引用、PCRテスト批判、ジュリアへの性的なジョークでした。ヒールレスラーとしての振る舞いが行き過ぎてしまった感がありますね。揶揄の対象になっていたジュリアが内容に納得していたとしても、ひどい内容であることに変わりはありません。

AEW社長のトニー・カーンは、この件について次のようにコメントしています。

AEW Darkを通してブレイクし、本当に良い働きをしてくれたチームにThe Acclaimedがいる。[…]Darkについて言うと、昨日のマックス・キャスターのラップはひどかったね。あの時、俺は会場にいなかった。Dynamiteの収録中に起きたことじゃないしね。正直なところ、昨日はじめて聞いたんだ。

編集の過程で取り除かれるべきだったんだよ。該当シーンを削除してDarkを再投稿したんだけど、そもそも放送されるべきじゃなかった。俺はDynamiteの内容を厳しく管理しているから、Dynamiteではこんなことは起こらない。マックスのラップの内容はいつも一緒に確認してるからね。ぶっちゃけると、俺はDynamiteのセグメントではプロモの台本を書かず、要点の箇条書きを渡してるんだ。

今後はDarkとElevationの編集責任を俺が引き継ぐことにする。DynamiteとRampageも引き続き俺が担当するよ。いろんなことに携わる中で、DarkとElevationもやるわけだ。こうなったのは残念だよ。

放送後、Beyond Wrestlingは現地時間8月5日開催のイベントに出場予定だったキャスターの欠場を発表しました。理由は明かされていません。

 

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコがビンス・マクマホンによる「AEWは競争相手じゃない」発言に言及。「WWEは競争相手じゃない」
2019年に旗揚げしたAEWは、同年10月からウィークリー番組「Dynamite」の放送をスタートさせました。業界最大手のWWEはDynamiteに対抗する形でNXTを裏番組に当て、これによりプロレス番組によるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイ...
【WWE】ロンダ・ラウジーが「 #WeWantWyatt」チャントをしたファンたちを批判。「先にやったのはあんたら」
WWEがブレイ・ワイアットを解雇した件について、様々な観点から多様な意見が上がっています。彼の解雇を惜しむ声は多く、先日のRAWでは客席から「We Want Wyatt」チャントが起こりました。 “We want Wyatt”...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました