スポンサーリンク

【AEW】クリスチャンがケニー・オメガを破りインパクト世界王座を獲得。インパクト・レスリングへの復帰も発表される

ニュース

現地時間8月13日に放送されたAEW Rampageの初回放送。番組のオープニングマッチはケニー・オメガ(c)とクリスチャン・ケイジによるインパクト世界王座のタイトルマッチでした。

ケニーが日本で世界最高のレスラーの1人になり、世界を変えようとし、AEWを立ち上げてAEW世界王座のチャンピオンになり、インパクト・レスリングでThe Good Brothers(カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ)と再会するまでの間、クリスチャンは引退状態でした。苦難を乗り越えて現役復帰したクリスチャンはWWE・Royal Rumbleで盟友エッジと再会したあとAEWに入団し、3月25日の初登場からシングルマッチでは負けなしです。

2人の試合は一進一退の攻防が続きましたが、随所にお互いのスマートさが見られました。

どちらが勝ってもおかしくない状況の中、ヤング・バックスがケニーに椅子を渡します。椅子の上に片翼の天使を決めようとするケニーから素早く逃れ、椅子へのキルスイッチを決めたクリスチャンが勝利!2012年以来のタイトル獲得となりました。

これにより、彼の古巣TNAの流れをくむインパクト・レスリングへの出場も決まりました。

インパクトにとってもAEW&クリスチャンにとってもwin-winな復帰ですね。

つくづく、プロレスは特殊なジャンルだなと思います。約7年ぶりに復帰した47歳と、業界を牽引し続けてきた37歳が戦い、前者が勝つ。プロレスはいいですね。

あわせて読みたい

【WWE】キング中邑真輔がインターコンチネンタル王座を獲得!560日ぶりのシングルタイトル戴冠
うれしい! 現地時間8月13日に放送されたSmackDownで、WWEインターコンチネンタル王座のタイトルマッチが行われました。 チャンピオンのアポロ・クルーズは2021年のレッスルマニア2日目でビッグEから王座を奪いま...
【AEW】リック・フレアーの入団が確実視されていると報じられる
新番組Rampageの初回放送が終わったAEW。社長のトニー・カーンは、これから2つのテレビ番組と2つのYoutube配信番組をマネジメントしていくことになります。 彼にとって、とても頼りになる援軍が加わりそうです。レスリング...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました