スポンサーリンク

【WWE】キング中邑真輔がインターコンチネンタル王座を獲得!560日ぶりのシングルタイトル戴冠

ニュース

うれしい!

現地時間8月13日に放送されたSmackDownで、WWEインターコンチネンタル王座のタイトルマッチが行われました。

チャンピオンのアポロ・クルーズは2021年のレッスルマニア2日目でビッグEから王座を奪いました。先週の放送でクルーズと中邑真輔がノンタイトルのシングルマッチを行い、中邑が反則勝ち。タイトルへの挑戦権を得ました。

今回のタイトルマッチは一進一退の攻防が続きましたが、終盤に畳み掛けた中邑がキンシャサでピンフォール勝ち。560日ぶりにシングルタイトル戴冠です!

ブチ上がる観客!今後が楽しみです。

【WWE】AJスタイルズがレッスルマニア34での中邑真輔戦を語る。「期待値が高すぎた」
2016年1月4日、中邑真輔とAJスタイルズは新日本プロレス「レッスルキングダム10」で名勝負を繰り広げました。この試合は世界中のプロレスファンから高く評価され、多くのファンが2人のWWE移籍後の再戦を願っていました。 ...

あわせて読みたい

【AEW】リック・フレアーの入団が確実視されていると報じられる
新番組Rampageの初回放送が終わったAEW。社長のトニー・カーンは、これから2つのテレビ番組と2つのYoutube配信番組をマネジメントしていくことになります。 彼にとって、とても頼りになる援軍が加わりそうです。レスリング...
【WWE】キース・リーが長期欠場の理由を明かす。「死との戦いだった」
2021年2月から7月まで長期欠場していたキース・リー。Youtubeでその理由を語りました。 まず、彼は2021年1月に新型コロナウイルスに感染しました。現地時間2月8日に放送されたRAWで復帰できたものの、その翌日に「血液...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました