スポンサーリンク

【WWE】復帰したブロック・レスナーの契約内容はどうなっているのか?

ニュース

SummerSlamでサプライズ復帰したブロック・レスナー。今後、彼はSmackDownで活動していくことになるとされています。

長い間フリーエージェントだったレスナー。復帰にあたってWWEと新しい契約を結びました。その内容は……

Fightfulによれば、契約期間は約18ヶ月。その間に少なくとも8試合に出場することになっているそうです。また、双方が同意すれば、期間や試合数は増える可能性もあるとのこと。

もともとフルタイムで活動していた期間はわずかだったので、試合数は「そうだろうな」といった感じです。現在44歳の彼にとってもコンディションを維持しやすい数字でしょう。個人的には、今回の復帰が1回限りの限定的なものではなく、少なくとも1年半は活動を続けるということが嬉しいです。

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ベッキー・リンチ & ブロック・レスナーがSmackDownで復帰することに対し、RAW放送局が快く思っていないと報じられる
SummerSlamでサプライズ復帰を果たしたベッキー・リンチとブロック・レスナーはSmackDownへの合流が予定されています。ベッキーはヒール、レスナーはベビーフェイスとして活動していくことが計画されているそうです。 WW...
【新日本プロレス】GCWで鈴木みのるとジョナサン・グレシャムのシングルマッチが行われることに
9月から10月にかけてアメリカに遠征する鈴木みのる。ドリームマッチのカードはいくらでもあるので、彼のアメリカ滞在中の対戦相手にはとても注目が集まっています。 遠征中に4大会への出場が決まっているGCWは、現地時間9月17日に開...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました