スポンサーリンク

【ROH】かつての所属レスラーたちの多くは「Supercard of Honor」に参加できない?

ニュース

現地4月1日に復活興行「Supercard of Honor」を開催するROH。

AEWのトニー・カーンがオーナーとなってから初めての開催となるこのショーに、かつてのロースターはどれくらい参加するのでしょうか。

2021年、ROHはすべての所属レスラーたちとの契約を解消し、2022年のSupercard of Honorまで活動を停止する決断を下します。その後、トニーが団体を買収。彼はブッカーを務める方針を明かしました。

Fightfulによれば、多くの元所属レスラーたちがSupercard of Honorへの参加を希望しているものの、ROHの新しい上層部からは何も聞かされていないとのこと。ショーの開催まで1週間となった今も連絡がないとなると、参加は難しいかもしれません。

とはいえ、Fightfulは「状況は変わる可能性もある」と指摘。ルーシュやレイ・ホルス、トニー・デッペンらが帰ってくる可能性も十分にありそうです。

現時点で発表されているカードは以下の通り。

  • ROH世界王座決定戦: ジョナサン・グレシャム(c) VS バンディード
  • ROH世界タッグ王座決定戦: ブリスコズ(c) VS  FTR
  • スワーブ・ストリックランド VS アレックス・ゼイン
  • ジェイ・リーサル VS リー・モリアーティ
CMパンクがトニー・カーンAEW社長によるROH買収を語る。「ビンスじゃなくてよかった」
AEWのトニー・カーン社長によるROH買収は世界中のプロレスファンを驚かせました。インディシーンを支え続けた古豪はAEWの兄弟団体になります。 この買収により、トニーはROHの豊富なテープ・ライブラリーを得ることもできました。...
【ROH】トニー・カーンが「Supercard of Honor」でのサプライズを予告。「袖にトリックを」
現地4月1日に開催される「Supercard of Honor」は、ROHという団体において非常に大きな意味を持ちます。 2021年末に全所属レスラーとの契約を解除して活動停止に入った後、活動を再開させる最初の舞台。そして、A...
ドク・ギャローズがトニー・カーンAEW社長によるROH買収を語る。「プラス要素がたくさんある」
AEWトニー・カーン社長によるROH買収はポジティブな出来事として受け入れられています。 AEW側の意向とROHの現場とのズレは続くかもしれませんが、時間がそれを解消してくれるでしょう。少なくとも、WWEに買収されていたら活動...

(Fightful, CUltaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ビッグEが医師との面談結果を明かす。「脳卒中、麻痺、死を辛うじて免れたことを知った」
場外でのベリー・トゥ・ベリー・スープレックスを受けた際に首の骨を2箇所骨折したビッグE。 彼は幸運でした。骨折箇所の転位もなく、脊髄と靭帯もノーダメージ。なんと手術する必要はないというのです。非常に危険な怪我をしてしまったにも...
【AEW】コルト・カバナがDDTを語る。「大ファンだ。9歳の女の子、ヨシヒコ、ケニー・オメガ…」
AEWとDDTの関係拡大が発表されてから、多くのレスラーたちがクロスオーバーについて語っています。かつてパンダの衣装を着ていたサミー・ゲバラはアンドレザ・ジャイアントパンダとの対戦に言及し、「禁断の扉は竹でできている」とコメントしました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました