スポンサーリンク

コナンが新型コロナウイルスの合併症で心臓の手術を受ける

ニュース

日本でも新型コロナウイルスが再び流行していますね。コロナ時代はいつになったら終わるんだろう…。

かつてWCWなどで活躍し、現在もAAAでクリエイティブ・コンサルタントを務めるなど、様々な形でプロレス界に貢献しているコナン。現在57歳の彼は、2021年2月に新型コロナウイルスの陽性反応が出ました。

The Gladiatoresによれば、コナンは最近コロナの合併症により心臓の手術を受けたとのこと。容態は安定しているようです。

コロナはプロレス界に様々な影響を与えました。レスラーの命まで脅かす、恐ろしい流行病です。

【WWE】キース・リーが長期欠場の理由を明かす。「死との戦いだった」
2021年2月から7月まで長期欠場していたキース・リー。Youtubeでその理由を語りました。 まず、彼は2021年1月に新型コロナウイルスに感染しました。現地時間2月8日に放送されたRAWで復帰できたものの、その翌日に「血液...
【AEW】ブリット・ベイカーが「コロナ禍におけるAEW女子世界王座チャンピオン、志田光」を語る
現地時間5月30日に開催されるPPV「Double or Nothing」で志田光の持つAEW女子世界王座に挑戦するブリット・ベイカー。団体設立当初は「やりたいこと」とファンのリアクションが噛み合っていなかった彼女ですが、今では立派なトップ...
【WWE】ナイア・ジャックスをはじめとする数名のレスラーが「新型コロナウイルスのワクチン接種を拒んだ」ことが原因で解雇されたと報じられる
今日、WWは18名のレスラーを解雇しました。 カリオン・クロス、キース・リーといったNXTで結果を残しながらもメインロースターとしてのチャンスを与えられなかったレスラーもいれば、これから売り出されようとしていたレスラー...
【AEW】トニー・カーン社長が語る「ロースターのコロナワクチン接種とツアーをめぐる問題」
先日WWEから解雇された18人のうち、数人が「新型コロナウイルスのワクチンを接種していなかった」ことが原因で解雇に至ったとされています。 ツアーで各地を訪れるにあたって、ワクチン未接種であることがマイナスに働くことも十...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました